かけがえのない地球環境のために

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

RSS

とってもロハスな「エルブログ」。緑茶染めに関する情報はもちろんのこと。地球環境保護と健康な生活に関する耳寄り情報もお届けします!!

2007 年 8 月 31 日

夏休み

夏休みも終わりですね。浜松の学校は一部今日から始めて明日休むという形を取っているところもありますが、子供のころは、8月31日は毎年後悔しながら宿題をしていたなぁ、と懐かしく(?)思い出します。

小学校に集団登校という事が通常化してどの位経つのでしょうか。特に朝は、それぞれの地区から大きな子供と小さな子供がチームを作って、一緒に通学するという風景が当たり前になりました。通学時間になると、自宅近くの小学校は、通学路が子供で埋め尽くされます。この大集団ならば、安全だろうな、と思います。

子供のころ色々な冒険が出来ましたが、今の子供は制約が多くて大変だ、と感じていました。でも、子供は子供なんですよね。

画像と関係ない話題を書いてしまいました〜。昨日紹介した乾燥させた茶殻を使って掃き掃除する際、茶殻を撒いた会社の階段です。この茶殻はほぼ乾燥が終わっているものです。
こんな感じで階段に撒いて掃くと、ゴミなども茶殻に付いてとり易くなります。

拭き掃除する際に出しがらでとったお茶に雑巾を浸して拭くのも効果がありますよ。余り濃いと茶渋が付いてしまいますが、抗菌・消臭効果は十分あると思います。
そんな活用も如何でしょうか?緑茶のパワー、色々と感じてみてくださいね。

カテゴリーU 環境

2007 年 8 月 30 日

お茶殻の再利用

我が社は、緑茶染めの工業化、そして緑茶抽出物であるカテキンの工業利用をする事から始まりました。静岡県という土地柄もあり、会社で飲んでいる緑茶もこだわっています。
会社で飲んでいるのは深蒸し緑茶で、社長の古い知り合いでもある静岡県西部の掛川市の製茶工場さんにお願いして、毎年作って頂いています。

緑茶の効果効能はたくさんある事は皆さんご存じだと思います。
HPの中にも「緑茶染について」というコンテンツの中に、緑茶について少し触れさせて頂いています。

お茶殻の再利用は、「おばあちゃんの知恵袋」として語り継がれてきました。
@畳の掃き掃除の時に、乾燥させた茶殻を撒けば埃が立たず、香りも良く、清潔である。
A乾燥させた茶殻を布に入れてタンスなどに入れると消臭剤になる。
B地面に撒いて肥料にする。
などはとても有名です。

もっとも最近は、お急須が無い家も増えている=お茶はペットボトル、というスタイルのご家庭も多いと聞いています。そして会社などの給茶器でも、茶殻がゴミになるので粉末茶でゴミを出さないものが主流になりつつあるそうです。

ちょっと寂しいです。
ティータイムに日本茶を淹れて楽しむ、そんな時間を味わってほしいな、って感じます。

今回は会社で行っている茶殻の再利用をご紹介します。
会社では写真の様に茶殻を天日干しにして乾燥させます。そして、階段部分の掃き掃除と、瓶に詰めて消臭ポットとして活用しています。
掃き掃除の際茶殻を撒いて、掃いていきますと、とても良い香りに包まれます。特に少し湿っている茶殻を使うと素晴らしい香りが一面に広がります(ただ、床面によっては色が吐く場合があるので注意して下さい)。まさに緑茶での芳香浴です。
茶香炉など、緑茶で芳香浴を楽しむ方法は有名ですが、それらは香ばしい香りになります。掃き掃除での香りは、「緑の香り」になります。これはリフレッシュします!

そして茶殻を乾燥させる事で、ゴミの水分を減らすのにも、ほんの少しですが役立っていると思います。

カテゴリーU 環境

2007 年 8 月 29 日

流行

安部首相の内閣改造が済んで、政治の話題もニュースに取り上げられています。支持率も少し戻ったとかで、どんな形にしても期待値というものがありますから、私も今度の内閣に期待したいです。
何より国民の思いを代弁してくれる政治家であって欲しいと皆さん思っているのだな、と感じます。

そしてテレビを見ていてふと気付きました。あれ、クールビズは??確かにノータイの方はいらっしゃいます。でも、全体的にちょっと後退した雰囲気を感じました。

地球温暖化などによる気象の急激な変化は加速されている感じがあります。

物を大切にすること、大切に物づくりをすること、同じ様で違う気もします。

ただ、色々なことに気付いてから、本当に大切なのは継続するという事だ、流行にしてはダメだ、と、テレビを見ながら感じました。

以前ブログでお話した打ち水も、暑さを感じた日はしっかり続けています。
そしてこのブログも、毎日更新を継続する、その気持ちは忘れないでいたいと思います。

カテゴリーU 環境

2007 年 8 月 28 日

夏バテ対策に「傳兵衛柿酢」をどうぞ

毎日の挨拶「暑いですね〜」すでに今の季節の定番になってしまいました。
今年は本当に暑いです。エアコンを消して寝ると明け方目が覚めてしまうし、エアコンをつけたまま寝ると朝足が冷たくなっているし…それでも少しずつ暑さは落ち着いてはきていますが、これから心配なのは夏バテの症状が出ることだと思います。

そんな夏バテの対策として、お勧めなのは「傳兵衛柿酢」です!

この柿酢、ショッピングページに紹介させて頂いていますが、静岡酵母の父と言われて、お酒の業界では有名な河村伝兵衛さんがこだわって作ったものです。
柿を発酵させて作った本格醸造酢で、もちろん原料の柿からこだわっています。

柿酢をドリンクとして飲む、これで夏バテ対策をしましょう!!

美味しい飲み方(1杯に対して柿酢はお猪口1〜2杯 お好みで)
・柿酢、氷、カルピス、水、牛乳→柿酢カルピス☆
・柿酢、氷、ヨーグルト、牛乳、蜂蜜や砂糖(お好み)→柿酢ヨーグルト
・柿酢、氷、バナナジュース→柿酢バナジュー
・柿酢、氷、スポーツドリンク、レモン水→柿酢ジュース

などなど、普段の飲み物に柿酢を加えることで、柿酢の爽やかな酸味が加味された美味しいドリンクになりますよ。ぜひお楽しみください。

そして、この柿酢で、現在、健康モニター実行中です。それは又結果が出てからお知らせします。勿論私も飲んでいます。

ショッピングページぜひのぞいてくださいね。
http://erubu.jp/shop/index.cgi?mode=no_search&no=05001

カテゴリーU 柿酢情報

2007 年 8 月 27 日

HPのコンテンツが揃いました☆

今日は宇都宮に出張して来ました。移動では冷房から冷房へ、という感じなのですが、やはり蒸し暑かったです。

さて、HPのコンテンツが一通り揃いました。製品紹介のページと一緒に、先日ブログで報告した通り、ショップもオープンさせて頂きました。
エルブという会社は、色々なことを少しずつやらせて頂いております。今回、それらを整理して、HPを出すことが出来ました。今後、もっと充実させていきたいと思っていますので、気づいた点などありましたら是非コメントをお寄せ下さい。

ショップで紹介している商品は、緑茶染めのものが主になります。今後、緑茶染めのラインナップを充実させて、プラス食品関係なども紹介していく予定です。

そして弊社で開発した商品以外でも、こだわりの商品をどんどん紹介したいと思っています。
今、紹介している商品の中では、「傳兵衛柿酢」がその商品になりますので、これについて、又ゆっくり説明させて頂きたいと思っています。

カテゴリーU お知らせ

2007 年 8 月 24 日

オンラインショップがオープンしました☆

本日、オンラインショップがオープンしました。
自社製品だけでなく、私たちが良いと思った商品を集めてご紹介させて頂きたいと思います。

もちろん、作っている人を知っていて、こだわりがあり、自信を持って勧められるものだけアップしていきますので、お楽しみに。

まずは一度ショップを覗いてくださいね。

商品については、これからいろいろとブログで紹介させて頂きます。

気づいた点などありましたら是非教えてください〜
よろしくお願いします。

カテゴリーU お知らせ

2007 年 8 月 23 日

ひと休み

今日は二十四節気の一つで処暑だそうです。暑さが峠を越えて一段落する日という事で、偶然でしょうが、浜松市も涼しい一日でした。昼間こそ晴れ間が出ましたが、朝は雨まじりで午前中が曇り空だったため、アスファルトも今までの様には熱くならず、今日は打ち水はお休みにしました。KEEPして明日に回します。

そして夕方、雷の音と共に、久しぶりの激しい雨になりました。

今日と昨日の温度差で、アスファルトがどれだけ太陽光を蓄熱しているか実感しました。暑い日中のアスファルトは、卵を割ったら目玉焼きが出来るかも〜、ってマジに思うくらい熱かったですが、という事は、このエネルギーを効率よく集められたら本当にすごいなと、初期投資が掛って中々普及しませんが、ソーラーシステムの導入は、これからより意味のあるエネルギーだと思いました。

自治体によって違いますが、個人宅でも会社でも、導入する場合の助成制度がありました。
今年は期限切れのものが多い様ですが、社団法人ソーラーシステム振興協会のHPに詳しく出ています。ご興味のある方はどうぞ。
http://www.ssda.or.jp/

内容とは関係ありませんが、写真は枝から増やしたパキラです。涼しげだったので載せてみました。

明日ショップをオープンする予定です。
オープンしましたら、商品の紹介をこのブログでさせて頂きます。お楽しみに。

カテゴリーU 環境

2007 年 8 月 22 日

会社のガーデニング

今日も一日暑かったですね。事務所内でも、うちわは必需品です。

会社の周りに少しの植え込みが出来るスペースがあります。元々事務所3階にベランダがあり、そこを緑地化しようと計画したのですが、余りの暑さ(というより熱さ!)にプランターで植えた植物も戸外に出せないままです。抜本的な改革が必要なのですが、まずは、小さなスペースから増やしていこうと考えています。

ここは最近までひまわりが植えられていた場所です。スタッフNが耕し直し、鉢で買ってきたものと自宅から持ってきたもの、菊、カランコエやインパチェンスなどを植えました。

植物を植えること、その本当の意味は、生き物を大切にする事だと思います。そして、それを通じて、育つ喜びと癒しを頂くのだと思いました。

私は自慢じゃありませんが(絶対自慢できませんが…)、植物を育てられない名人です。とほほ。日中家に誰もいない、出張が多かったという事もあって、せっかくの植物を何回枯らせてしまった事でしょう。今は出来るだけ実家や会社に持ってきて、色々な人に目を掛けて頂く事で、植物も喜んでくれる気がします。事務所に緑があるのは心和むものですし。

今日は他にもカランコエをプランターに植えてくれました。
これから時々植物の様子もUPしていきます。

カテゴリーU 身近な自然

2007 年 8 月 21 日

打ち水に挑戦その2

昨日のブログに書いた通り、家のお風呂の残り湯をしっかり持参しました。とはいってもあまりたくさんは運べないので2リットルのペットボトルを2本、計4リットルで実験開始です。
事務所の玄関前の道路はアスファルト舗装で6mあります。車通りも少ない道ですので、心おきなく打ち水が出来るというものです。ただ4リットルしかありませんが…
午後1時前にアスファルトの前にデジタル温度計を置いて測ると、あら〜40℃はあるわ〜。
暑いわけですね。ここに座っていたら入浴している事と同じなのかな、と思わず考えてしまいました。座り込んでいるだけでじんわりと汗が出てきます。温度を測ると納得です。

画像は4リットルの水を撒いた直後の道路です。撒いてみて思ったこと、本当にちょこっとだなぁ…ということ。もうね、とっても暑いのですよ。言葉にすると暑い暑いって、ただそれだけなのだけど、実際外で実行してみると、やはり何か狂っている気がしてなりません。こんなに暑かったっけ?こんなに痛かったっけ?そしてこんなに毎日だるかったっけ?
たった4リットルでしたが、それでも撒いた直後のアスファルトの撒いた部分と撒かない部分に手を置くと、その温度差を実感する事が出来ました。でも、温度計ではっきりとした違いは見られず、がっかりしました。そして事務所に戻って社長に話したら「そりゃ正に焼け石に水だな」と言われてとほほ…でした。

でも、家から持参した風呂の残り湯は、いつもなら下水として流した水です。わずかですが、再利用が出来たのだな、こうして循環させる事の大切さを体験しました。

30分もしない間に、このマーブル模様はきれいさっぱり無くなりましたが、でも、その分だけでも気化熱が放散されたのだと思います。

この暑さは9月末まで続くだろう、という予想が出されています。折角始めた打ち水ですから、出来る時は続けていきたいと思います。それがたとえ焼け石に水であっても、意識する事の大切さを学んだところですから。

打ち水大作戦HP 私ももっと学んでいきます。
http://www.uchimizu.jp/07/index.html

カテゴリーU 環境

2007 年 8 月 20 日

打ち水に挑戦その1

夏季休暇が終わって今日から本格的に動き出しました。皆さん夏休みはゆっくり過ごされましたか?私はクーラーの効いた部屋での高校野球観戦、これに尽きました。というよりこれより他のことが出来なかったというか。余りの暑さに日中戸外に出る気力がありませんでした。
それにしても今年は例年になく暑いと感じます。特にアスファルトの照り返し、紫外線の強さなどは年々激しさを増している感じです。

紫外線は6〜8月に最も多くなり、日蔭でも50%は透過してくるので梅雨の時期からしっかりケアしましょうとか、そして冬場でも雪の照り返しで雪焼けがあるとかは、有名なお話です。実際肌をしっかりケアしている女性も年々多く見られる様になっています。

普段の生活でもアスファルトなどでは10%日差しの照り返しがあるそうです。これが土の地面や草地では10%以下に下がるそうです。アスファルトでも熱を溜めないものが最近開発されて、実験的に東京のある地区で使われているとか、TVで紹介されていました。

最近、打ち水を見直すイベントが数多く見られます。商店街での打ち水イベントというのでしょうか、ネットで検索しても色々と出てきます。ルールはただ一つ、「水道水を使わない」という事だそうで、ふ〜ん、なるほど。まだまだ暑い日が続きそうですから、今からでもトライしてみる気持ちになりました。
明日家のお風呂の残り湯をペットボトルに詰めて、早速会社で試してみようと思います。
小さなことでも、ちょっとやってみる、まずはここからです。また明日報告します。

打ち水大作戦HP 興味のある方は是非覗いて下さい。
http://www.uchimizu.jp/07/index.html

カテゴリーU 環境

2007 年 8 月 17 日

意識するということ

エルブのHPに「エコアクション21」へのリンクがあります。これは環境省が推進する「環境経営システム」であります。弊社の企業規模では、ISO14001の導入はとても難しいのですが、環境を考える企業を目指すため、今回、このエコアクションに参加し、今年の3月に認定されて活動を進めています。

弊社は普段事務所には3人しかおりません。企業規模としても小さく、社長がこのエコアクションの取り組みを決めた当時は、私は正直どうせ大したことは出来ない、という気持ちでいました。(社長済みません〜)
スタッフNが中心になって取り組みを進める中、私の意識も少しずつかわりました。ゴミの量や消費電力を少しずつ減らし、それが昨年度同時期と比べてどの位変わったかと考えていく事で、張り合いが出てきました。

昨年の半年間と今年の半年間、同時期の消費電力から換算したCO2の削減量はは約300kgでした。3人の事務所で、本当に少しかもしれませんが、認定を受けてから、各自が部屋の電気をマメに消すこと、エアコンの設定温度に気をつけること、リサイクル出来るゴミの分別などに気を使う、エコドライブを意識する、など、小さなことからコツコツと実行してきた結果だと思います。

まずは、小さくても自分たちに何が出来るかを意識する、この芽生えがスタートなのだと感じました。
この「意識すること」を大切にして、これからも、限りある資源を大切にする事を考えていきたいと思います。

「エコアクション21」のHPから、エルブの環境活動レポートが見られますので、宜しければ覗いて下さい。
http://www.ea21.jp/

カテゴリーU 環境

2007 年 8 月 16 日

設定温度は28℃☆

エルブの事務所は3階建てのビルの2階にあります。住宅街の中にあり、前は小学校です。春先は会社の窓から小学校の桜が鑑賞でき、今も遠くで蝉しぐれが聞こえる良い環境の中で仕事をさせて頂いています。
しかし建物は西側に壁面積が大きく建っており、太陽光線の直撃を受けます。その上構造上反対側に窓が無く、風の通り道を確保し辛いので、灼熱の太陽が事務所の壁面をジリジリと焦がし、必然的に室内温度も上昇します。
対策の一環として、一昨年壁を塗り替えた際に紫外線を吸収しにくい塗料を使いました。少しは抑えられているのかもしれませんが、今年の猛暑に対しては焼け石に水という感じもあります。

画像は事務所の温度計です。見事に28℃になっています。
細長い事務所なので、温度のムラが出来やすいのですが、2台のエアコンと一緒に活躍しているのが2台の扇風機。それも、対流を起こすために、天井に向けて回しています。
冷気は下に溜まり、暖気は上に溜まる、これは常識ですが、一年中扇風機を回すことによって、部屋の対流を作り、体感温度を出来るだけ一定にしています。
対流のお陰で冷気が下に溜まる事もないので、冷房病対策にもなっていると思います。

最近は部屋の中でも熱中症で倒れる方がいると報道されています。また、部屋によっても、その家の構造上、熱が籠ってしまう場所もある様です。健康のために出来るだけエアコンを使わない!という事ではなく、賢く使う一つの方法として扇風機と併用する。これは、設定温度を上げても十分に効果を発揮できると実感する方法ですので、皆さんも是非お試し下さい。扇風機の場所は台数も、色々試して、ご自身の快適空間を作って下さいね。

因みに弊社はチームマイナス6%にも参加しています。そちらのHPもぜひご覧ください。
http://www.team-6.jp/

カテゴリーU 環境

2007 年 8 月 10 日

ホームページをオープンしました

こんにちは。株式会社エルブです。
今回ホームページをオープンしました。それに伴ってブログもスタートいたしました。
はじめてのことでドキドキしていますが、色々な情報を発信できるよう、私KとスタッフNが頑張って更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。

と言いましたが、明日から15日まで会社は夏季休暇になります。
雑記帳のようになるかもしれませんが、色々と書かせて頂きますので、またコメントなどお願いします。

カテゴリーU お知らせ



株式会社エルブ 静岡県浜松市中区寺島町631-3 TEL: 053-462-8215 copyright© erubu co.,ltd. all rights reserved.