かけがえのない地球環境のために
とってもロハスな「エルブログ」。緑茶染めに関する情報はもちろんのこと。地球環境保護と健康な生活に関する耳寄り情報もお届けします!!

2008 年 1 月 31 日

商品価値

農薬混入餃子事件…本当にいろいろな事が起こり、ただただ呆然です。
「メタミドホス」という有機リン系の農薬は、日本では使用許可された実績がなく、中国でも数年前から使用禁止になった農薬ということでした。どこから冷凍食品に混入されたのかはまだ調査中ということですが、健康被害にあっている方々の一日も早い回復と、原因の解明がなされることを祈っています。

冷凍食品は便利です。私はお弁当も作っていませんので使いませんが、振り返ると学生時代のお弁当は冷凍食品が使われていましたね。忙しい朝の味方として、また冷凍庫に常備しておいて、時間がない時や急な来客などに活用していると聞いています。冷蔵庫も冷凍庫スペースが増えていますし、またスーパーでは週に1回冷凍食品が特売になる日があって、皆さんその日に買うということです。

今回の冷凍餃子も安いんですよね。テレビで見た記憶ですが、一袋200円前後だった気がします。
それってすごいと思いませんか?

便利さと安全性、そして価格…企業努力で価格を据え置くということを特にここまで頑張ってやっている企業さんは多いです。
どの分野もそうですが、安いものは購入条件のハードルが下がる人が多くなります。
少しでも安く提供するということは企業として消費者を考えた素晴らしいことですが、単に価格競争があって、すでにこのコストではモノ作りができなくても、その価格ありきになっている場合は、そこに合せていろいろな努力をします。その中に、価格を下げるがゆえに甘くなるハードルというのがあるのであれば、必要条件の順番が変わってしまうということなのかもしれません。

現在緑茶染めの新しいコラボの会議を進めていますが、日本国内で加工していく我々の場合は、中国などの価格に合わせるためにどうするかではなく、日本国内でモノ作りできる適正価格にするために、機能性がしっかりと謳える魅力ある商品を作ろう、というコンセプトで進めていきたいと考えています。

フェアトレード商品は、発展途上国に適正な価格で商品を購入させてもらうことで、その国の国力を上げていってもらおうという考え方ですが、日本も逆に胸を張って、技術力、商品力が高いもので勝負し、その正当な評価をしてもらえる体制作りが必要だと感じます。

こういう時こそ、自分たちのスタンスをしっかり持っていきたいです。

カテゴリーU 雑記

2008 年 1 月 30 日

ガチンコ勝負

男子も女子もハンドボール惜しかったですね。韓国はオリンピックのアジア代表おめでとうございます。
日本もまだ北京五輪への道は閉ざされていないので、ぜひ頑張ってほしいものです。

とはいえ、アジアハンドボール連盟との確執は、少し残念な感じです。「中東の笛」というとか。今は原油高による影響が生活の各所にでていますが、仕事上ではそれ以前から、原油値上げによる燃料、プラスチック製品、その他半製品などの値上げが恒常的に行われておりましたので、石油産油国の強みから、こういうスポーツの点でもその強さを持ち込んでくるという感じは否めません。

私はハンドボールの詳しいルールは知りませんが、それでも公平でないジャッジの感覚は良く分かります。アマチュアスポーツの公平感なんて、いろいろな意味で形骸的な部分もありますが、それでもあそこまで露骨なのは、そこまでして…という点では却って脱帽です。

でも、どの世界でも結局自分を欺くということは、本当は自分が一番つらいと思います。

日本のハンドボール協会の方が以前仰っていた言葉が耳に残っています。
「私は彼らに一度ガチンコ勝負をさせてやりたいのです。」

本当は中東の国の選手がいちばんそう思っているのではないでしょうか…
いつか、公平にガチンコ勝負ができる日が来ることを願っています。

カテゴリーU 雑記

2008 年 1 月 29 日

緑茶染め

緑茶染めについて、久し振りに書きたくなりました。
初めてアップしますが、これは染色工場で緑茶染めをしている写真です。これで糸が90kgあります。この単位で緑茶染め出来る所は、他には中々ないと思います。

緑茶染めをする日は、工場内にお茶の香りが広がります〜糸染め機としてはラフなものでやっていますので、蒸気と一緒に香りが出てきます。
お茶は葉から抽出して使います。

物作りをしていて楽しいのは、現場で実際に物を動かしている時です。染め上がった糸は、脱水機で絞りますが、この機械から出すのがまず大変、だって繊維って水を含むと重くなるじゃないですか。物干しざおの様な長いバーに掛かっているかせ糸の束を、一定の塊ずつ出していくのですが、慣れていないと一列出しただけで手がだるくなります。
染色工場の中に会社が間借りしていた時代があって、その時は時折お手伝いさせて頂いていましたが、ちょっとした体力作りになりました。

脱水した糸は乾燥機に入れるため干すのですが、乾燥機の温度も草木染めなので注意します。そうやって出来上がった糸は、ふわふわで良い香りがしました。

繊維のお仕事は、最近は海外に生産拠点が移って、業界としては厳しい日が続いています。浜松でも廃業される会社が後を絶たず、物作りが年々難しくなります。
機械化された部分も多いのですが、まだまだ手間がかかる部分も残っていて、後継者問題も含めて、頭が痛いところでもあります。

でも、物作りの楽しさを忘れず、気持ちを込めて作る事…これからも続けていきたいと思います。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 1 月 28 日

大阪国際女子マラソン

オリンピックに向けての女の戦い…大阪国際女子マラソン〜観ましたよ。熱血観戦でした。マラソンテレビ観戦フリークとしては外せませんでした。
福士佳代子さんの激走と失速…ドラマティックでした。結果は彼女にとって残念でしたが、自分へ、そしてオリンピック代表への挑戦、その姿勢は素晴らしかったです。

スタミナ不足で失速という事はある意味一番恥ずかしいことかもしれません。ゴールを目指して意識がもうろうとして、下手に転んでねんざや骨折でもしたら、それこそ競技人生を棒に振ったのかもしれません。練習方法がマラソンの常識から外れていたのかもしれません。結果論で色々と議論されている事もあるけれど、枠を作らずに挑戦する姿勢というのに、みな感動したのではないかな、少なくとも私はそう思いました。

選手が選手自身の力と監督を信じて行動して、その結果がどうであれ、その過程で信じて行動したことは、彼らにとっては大きな宝物として残るのだと思いました。

失敗を恐れずに進むこととは、失敗をしたことを責めるのではなく、素直に受け入れて反省してまた構築するという事だと思います。
それが出来れば、きっと大きな花を咲かせる事が出来るのだと思います。

彼女の様な大きな挑戦ではなくても、日々を大切に生きることから…
そしていつか、自分が一番苦手だと思い込んでいる何かに挑戦出来ればいいな〜と思っています。
その何かは、たくさんありすぎてどれかわかりませんが(笑)

カテゴリーU 雑記

2008 年 1 月 25 日

再生紙と環境とリサイクル

年賀状に端を発した再生紙偽装問題から10日弱…、出るわ出るわ〜各社の記者会見…やはり業界ぐるみの暗黙の了解だったんですね…。
ニュース番組や新聞各紙などでもそれぞれ持論を展開しています。その中でおや?って思ったことがありました。
それは、「実際の消費者は再生紙表示で実質的被害は被っていない」というコメントです。企業としての嘘は勿論駄目ですが、実際は再生紙を使うより高品質の紙類が使えているのだから被害はないのでは…というのがその要旨の様です。
冗談じゃありませんよ〜 書いている人はご自身で購入したことがないのですね〜

再生紙を購入する理由、それは環境に出来る形で配慮したいという事です。
実際再生紙使用の方が高い場合もままあり、それはコピー用紙を例にとれば、白度が劣るものを再生紙という理由で、わざわざ高い値段で購入している人が居る、という事です。

環境の問題に人として行動する事は、実際のリサイクルが見えないから難しい部分があります。
ゴミの問題でも分別を一生懸命してもリサイクルされないものもある、自治体によって全然違う、家電リサイクル法で消費者がお金を払っても横流しする量販店があった、など、環境に関わる事って、本当に曖昧模糊としている分野だと感じます。

会社では、古紙は古紙回収業者に自分たちで運んでいます。勿論お金は頂けませんが、回収業者まで足を運ぶ事で、古紙の仲間入りをしている現場を見ています(その先は残念ながら分かりませんが…)。そして、アルミ缶は小規模授産所に置きに行きます。これは買い取ってくれるのですが、ささやかな寄付という事で置かせて頂いています。こうやって出来るだけ意識していく、これしか出来ないのかもしれません。

何が間違って何が正しい事か、時折分からなくなりますが、それでも、自分が良いと信じたものを進む…多分これしかないのだと思います。

それでも分別は続けていきたいです。

カテゴリーU 環境

2008 年 1 月 24 日

気持ち

思いやり…って何だろうと時折考えます。
相手の身になって考えること…これって、意外と出来ないかも。少なくとも私はまだまだ思いやりが足りないなぁ、と感じました。
いつもさりげない気配りができる人って本当に素敵です。相手の身になって考えすぎると、そればかり意識して両者とも堅苦しく、気詰まりになったりもしますから。

私自身は、本当に自己中心的なので、相手の身になって考える事が苦手です。でも、最近少しずつですが、相手の立場を考えられる様になりました。たとえ表面的に起こった事が自分にとって理解ができなくても、そこで相手の事を思ってみると、それまで見えなかったそうせざるを得なかった理由が見えてきたりします。

そうやって相手の思いを酌む…という事が少しずつ出来る様になると、きっといつか、さりげない気配りが出来る人になれるかも〜と、感じます。

ゆっくりでいいから、頑張ってみます。

今日仕事でお世話になった方に贈った結婚祝いのアレンジです。余りに素敵に出来たので、アップさせて下さい〜お花を贈ること…本当に好きです。

今日は寒い一日でしたが、私も幸せ気分満開で心はほかほかでした♪
(体は寒かったけど〜)

おめでとう☆

カテゴリーU 雑記

2008 年 1 月 23 日

静岡茶を使った発酵茶

昨日書いた新しい商品…弊社のHPで柿酢やスピリッツでおなじみの河村傳兵衛さんが、またまた他の企業と子ラボして、新しい商品を完成させました。
今日はその新聞記事を入手しましたので、画像にしてみました。

河村さんは「静岡酵母」を発見した方で、静岡のお酒のレベルを飛躍的に上げた功労者です。その河村さんが静岡茶を使ってプーアル茶と同じ効果効能を出すべく開発したお茶です。

日本で作られているので安心で、発酵の段階で他の微生物の繁殖を抑える工夫などもされておりますから安全です。そしてプーアル茶と同じ脂肪吸収を抑制する作用がある成分が緑茶の36倍!に増えています。

詳しい紹介とショップへのアップの前に、ブログに書かせて頂きました。
商品アップをお楽しみに〜

作っている人の顔が見える商品を紹介出来る…これはとても幸せな事です。
河村さんの事務所にお邪魔すると、研究室で研究段階の商品があって、色々なお話を聞かせてくれて(あ、もちろん企業秘密は教えてくれませんよ〜)、実際に頑張っている姿を見ているので、自信を持って勧められる事が出来て、本当に恵まれているなと感じます。

カテゴリーU お知らせ

2008 年 1 月 22 日

素直

人と関わる時に気をつけたいこと…相手の立場になってみること…これは私はゆとりがないと出来なくなります。例えば緊張している時、例えば仕事に追われている時、例えば怒っている時、こんな時は相手の気持ちを考える事はおろか、自分の気持ちも見えなくなってしまいます。そして呼吸が浅くなってしまいます。
相手に気持ちを伝える時、それはプラスな事だけでなくマイナスな事も含めて、しっかりと言えるかというと難しい時があります。

一番言い難いのは注意だと思います。仕事のミス、人間関係で気付いたことなど伝える時に、ただ頭ごなしでは反発されてしまいます。私もいっぱい反発してきました。
でも、本当に耳の痛い言葉が、時間がたって自分の座右の銘となる…という事もあります。

今までは苦手だった苦言を呈してくれる人にも素直に耳を傾け、謙虚に受け止めたい、そして相手に厳しいことを言うときは、本当に愛を持って伝えたいと感じた今日でした。

明日もがんばろう〜

あ、そうそう、また新しい商品を今週アップする予定です。お楽しみに〜

カテゴリーU 雑記

2008 年 1 月 21 日

大寒

今日は大寒…立春までの期間が一年で一番寒い時期とされています。先週末からの東京や太平洋側に雪というのは外れましたが、今日の浜松は雨…寒さが染み込んできました。

私は寒いのは嫌いです。寒くなると動くのが億劫になって…そうすると活動せず食べてばかりになって…代謝が落ちて…体がだるくなって…寝てしまう…朝起きるのがつらい〜という悪循環に陥ります。私の場合はただ怠け病という事もあるでしょうが(苦笑)、それでも手足の冷えが酷くなるこの季節、寒さに負けない冷え取りを真面目に考えようと感じました。

例えば緑茶やコーヒーが好きで、会社では何杯も飲んでしまうのですが、お茶やコーヒーには良い点もたくさんありますが、余り飲み過ぎると体を冷やすので(温かくても)、注意が必要です。1日に何杯も飲むときには、温めるタイプの飲料に意識して切り替える時を作るのが大切だと感じました。オーソドックスですがしょうが湯、最近喫茶店のメニューとしても見られるようになったゆずジャムをお湯で溶かすユジャロン、ミントも体を温めるのでハーブティもおすすめです。

入浴方法も半身浴で汗をたっぷりかくのが大切ですし、時間がない時は手浴、足浴なども効果的だと思います。例えばそこにリラックス作用のある精油を入れると香りも楽しめて一石二鳥でしょう。そして湯たんぽ…これが最近ブームですね。省エネでエコロジーなこの暖房器具に一番興味がある今日この頃です。

ところで不思議な事に、仕事中パソコンを打っていると、なぜか右手だけが冷えて来るのです…マウスを多用してネット検索をしている時ばかりでなく、両手でこうしてパソコンのキーをたたいている時でも、右手だけが冷たくなるのです…どうしてでしょうか。謎です。
でも、今日の疲れは今日の内に…今夜はリラックスして手浴・足浴をします〜

カテゴリーU 雑記

2008 年 1 月 18 日

今日の彼岸花

秋分の日のころのブログに彼岸花について書きました。その後、花が枯れた後に葉が出た姿を撮影しました。あれから3ヶ月…1/18の彼岸花の状態をパチリです。

以前ブログで「冬の間も枯れない」と書きましたが、う〜ん、確かに枯れてはいませんね(苦笑)。でも興味を持ってみなければ絶対に気付かないですし、今まで彼岸花について考えるということは、お彼岸だけで、その他の期間は確実に抜け落ちていました。

だから今状態を追いかけていることが新鮮でとても面白いです。
毎日通る道なのですが、自然に目が行きます。

今年のお彼岸まで…しっかり見守っていきたいと思います。


今週で新年気分もやっと切り替えができ、バタバタしたお正月気分からやっと抜け出せそうです。

あ、でも「エルブ福袋」は1月中は販売しますので、まだの方はぜひどうぞ〜

カテゴリーU 身近な自然

2008 年 1 月 17 日

再生紙

会社の年賀状、2008年は「エコアクション21」の認定も受けた関係もあり、環境関係に寄付金5円付きの「カーボンオフセット年賀」を選択しました。勿論「再生紙はがき」と書かれています。
グリーン購入についても小さい会社ながら検討していて、商品購入の際はより意識を持って環境負荷が小さいものを選ぶ様になりました。

昨日のニュース、驚きました。再生紙の割合の改ざんがあったと、社長さんが辞意を表明した会社もありましたが、それは業界ではある意味常識だったそうです。年賀はがきでいうと、再生紙を40%入れるという約束が、1〜2%のケースもあったという事でしたから、本当に驚きました。

弊社のコピー用紙は再生紙ではなく、環境に配慮した計画的な栽培をしているという植林木100%というものを選択しています。これはグリーン購入品ではありませんがエコのマークがついていまして、理由はプレゼンの際の用紙には白度が欲しいと感じているからです。でも実際試しに取り寄せたグリーン購入適用の再生紙でも、意外に白いなぁと感じました。ではなぜそれを選択しなかったか、それは値段でした。エコ商品の方が高いのですよね。だから今は白度が落ちるものを高く買う事は少し控えて、その分他のもので再生紙を使っていこうと決めました。

今回の報道で、やはりあの白度は再生紙では出来ないよなぁ、と妙に納得した半面、ちょっと悲しくなりました。そして内部告発がなければそのままだったのかな、とも思いました。これらは食品や色々な業界での改ざんの問題が山積みだった昨年からの流れでしょう。

でも、まがっていたものがまっすぐになる、という感覚を味わっています。
自らでハードルを上げてそれが越えられないのにクリアしているふりをするのは、やはりつらいものです。だからこうやって、明るみに出ることで、背伸びをしなくてもいい、正直になれるという事でもあると思います。

それにしても、日本郵便…昨日のブログではサービス良くなった〜なんて書きましたが、年賀状にはちょっとがっかりですね〜
でもこれで良い方向に変わるとよいですね。

あとは、我々もしっかりした目を持っていたいと思いました。
色々なものに対して、意識して感じていくという事を取り戻したいと感じています。

カテゴリーU 雑記

2008 年 1 月 16 日

民営化して感じること

郵便局が民営化して日本郵便になりました。今年のお正月、年賀状は早めに届きましたか?私は28日に出しても元旦には届きませんでしたが、場所によっては2日も配達をしていた様ですし、3日には確実に届いていたという事なので、サービスが向上したという事でしょうか、町の郵便局も以前と比べて愛想が良いと感じます。それにしても相変わらず町の郵便局の数は減りません。会社の回りにも、歩いて5分程度の距離に3か所郵便局があります。4町で3か所です。民営化した関係で、その内倒産する郵便局などが出たりする時代が来るのでしょうか。

さて、郵便局に比べて少ないと感じるのが派出所の数です。先日自宅へ巡回のおまわりさんが来ましたが、聞くと一つの派出所で10以上の町が担当という事で、うすうす感じてはいましたがやはり…という感じでした。最近警察官の犯罪がありそれはもちろん断罪されるべきものですが、地道に活動している多くの警察官は、激務と戦ってくれているのだな、と思います。

郵便局の数と派出所の数…アンバランスという感じがします。
もちろん今のままでは絶対無理だろうけど、町の郵便局を派出所にしちゃえばいいのに〜って思います。

組織が大きくなるとフレキシブルに動かせないという事、たくさんあります。
でも固定概念や出来っこないという気持ちでは何も変わらないから、自分なりに、自由な発想でいたいな、と思っています。

カテゴリーU 雑記

2008 年 1 月 15 日

エコ暖房

昨日今日は寒かったですね。我が家はマンションなので比較的暖かいので、普段の暖房はエアコンのみでしたが、昨日遂にオイルヒーターを出しました。クリーンな空気でぼわ〜っと暖まる感じで快適でしたが、ちょっと電気代も心配でしたので、エコ暖房について調べてみました。
暖房方法によってどの位CO2を出すかがポイントという事らしいのですが、たとえば電気機器を使う場合は、電力を作ることによって出るCO2を考えなければいけない様ですし、省エネ家電を買う事が良いとありますが、今迄のものをどれだけ効率良く使うか、という事が最初の一歩という感じがしました。それには家の構造を理解して、自分の家に合った方法を選ぶという事が大切な様です。

現実的なのはやはり暖房器具の設定温度の様です。ただオイルヒーターなどでは、サーモの効き具合とワット数という事が相関関係である模様なので、単に何でも低くすればよいという事でもなさそうですし、会社では、朝エアコンやファンヒーターをそれぞれ複数台動かして、その後少しずつ消していき、昼間からは温度計を見ながら余熱で調整して、という方法を採用しています。これはスタッフNが大活躍です。

左にバナーが貼ってありますが、チームマイナス6%でも、家で出来る「うちエコ」の特設サイトが設けられていましたが、結局、たくさん服を着るとか、一ヶ所に集まって鍋を食べようとか、何だかちょっとという内容も多く、やはり不要な電気を消して回る、プラグを抜いて待機電力をなくす、という事と同じく、地道に積み重ねていく事が大切なんだな、と感じました。

そしてもう一つ、あるHPで見かけたエコ暖房は…「犬や猫を飼う(出来ればセンターから引き取るなどすれば尚良い)」というもので、これには大爆笑、でも納得〜でした。

というのも、我が家にも「犬暖房器」があるからです。確かに暖かいですよ。
癒し効果は抜群なので、体だけでなく心も暖かくなります。

という事で究極のエコ暖房器は動物(もちろん人間も含めて)という事で…

カテゴリーU 環境

2008 年 1 月 11 日

血圧について勉強中

ショップでも販売している傳兵衛柿酢の効能については、ブログでも「柿酢情報」というカテゴリーを作って何回かご紹介していますが、高血圧の方々の健康飲料として、継続的にご愛用頂いている方も多くなっています。
そんな事もあって、血圧関連の本を興味を持って今読んでいます。

それによると血圧というのは心理的な要因で一日の内に左右されるものだという事が分かりました。病院で測っている数値だけでなく、普段の生活で測定するという事がとても大切らしいです。

今現在、健康診断では血圧に異常は見られず治療が必要でないとされている方でも、職場のストレスで昼間恒常的に血圧が高いけれど、いざ病院で測る時はストレスから離れてリラックスしているから健康診断では正常値の場合とか、煙草を吸えば必ず血圧が上がる=吸う本数が多い人はそれだけ高い時間が増えるのだけれど、健康診断では当然煙草を吸わずに受けているので顕在化しないとか(これらは「仮面高血圧」と呼ばれているそうです)、読んでなるほど〜と納得しています。

健康診断での血圧だけでなく、普段の血圧を測る、そして自分の血圧の傾向を理解する、という事が大切だと感じました。
また、会社で測ってみる、というのも必要だなぁ、と思いました。

怒ったりした直後に測って「あ〜怒るのは健康にも良くないなぁ」と感じてみるのも一手かもしれませんね(笑)。そうしたら段々温厚になるかもしれませんから〜

スポーツジムやドラックストアなどでも無料で測れる血圧測定機が置いてある場所が増えています。家に持っていない人でも、ちょっと測ってみる、という習慣を持たれたら如何でしょうか?

カテゴリーU 柿酢情報

2008 年 1 月 10 日

e-tax奮戦記☆やっと…成功!!

やっと、e-tax(イータックス)の導入が完了し、使い初めが出来ました。長かった〜

普段パソコンもさくさく使いこなしています。私はキーを打つスピードも速いのでそれで知った気になっていますが、実は…な〜んにも分かっていないのでした〜
ですから相当苦労しました(涙…)。この件に関しては税務署の方に本当にいろいろ質問をさせて頂いて、ハードルを一つ一つ取ったからこそ、ここまでこれたと思います。本当に分からないことは素直に聞く、これが一番です。ありがとうございました!

e-taxをする為には、税務署への登録と電子証明を受けるためのカードが必要になります。今年の初めからは、以前より更に優しくなり、e-tax専用ページから指示に沿って準備していけば大丈夫です。カードは平たく言えば「WEB上で使う実印」の様なものなので、それを取得するのには印鑑証明や住民票が必要で、受け取りも複数に分かれて送られ、中には本人確認が必須の書類もあり、また種類によって値段もまちまち…など、情報量に混乱したり、少し手間ひまが掛かったりしますが、そこさえ乗り切れば、あとはカードを読み取るソフトをインストールして、e-taxのHPに繋いで、登録してe-taxのソフトをダウンロードして…という流れでOKです。

確定申告をされる方、初年度は5000円の還付が受けられるという事ですから、挑戦してみては如何でしょうか?

会社で使った感想は…とにかく早い、簡単、手軽!でした。導入までの手間があっただけにちょっと懐疑的にもなったのですが、ネットバンキングと一緒なら、書類の申告から振り込みまでがパソコンの前で出来てしまいます!それまでの苦労が吹っ飛ぶくらいの衝撃でした。セキュリティを考えたら、最初の手間は必須なのかな、WEB上の実印を作ったのだから…という気持ちになりました。

導入までがちょっと大変ですが、パソコンを普通に使われている方で、確定申告をされる方でしたら、絶対に便利だと思います。
そして、導入までは臆せず税務署の方に相談に乗って頂くのが一番良いと思います。もちろん私でも相談があれば協力しますので(何せ今なら説明できますからね(笑)〜)、問い合わせページから遠慮なく聞いて下さい。

エルブのHPにもe-taxのリンクが貼ってありますので、ぜひ覗いて見て下さい。
やっぱり最初はドキドキ…でも何事も最初の一歩からですよ!

カテゴリーU 雑記

2008 年 1 月 9 日

2008年福袋販売開始です☆

お待たせしました。
ショップに福袋を出しました!

HPで緑茶染めを紹介して約4ヶ月、おかげさまで色々な方々からお問い合わせを頂いています。本当にありがとうございます。

今回は新年特別企画で、税込3000円(離島等一部地域を除いて送料無料)での福袋を作りました。

まず、ショップでもおなじみ茶のみ富士TシャツとビッグTシャツ、そして緑茶染めの効果が一番分かるといわれる靴下、この3点は通常¥3360です。これを¥3000に割引する形と考えて下さい。これで約一割引です。

そしてここに、ショップに載せていない緑茶染めの色々な商品をピックアップして4点つけさせて頂きます!色柄はお任せです。商品として在庫が少なくてショップに出せなかったものが中心になりますので、画像の様な商品になると思いますが、どうですか?詳しくはショップに掲載しましたので良かったら読んで下さい。

昨日も書きましたが、組み合わせを考えてとても楽しくなりました。スタッフNと、気に行って頂けるかな〜とあれこれ考えながら…わくわくしてます。

もしリクエストがある方は、注文時に一言添えて頂ければ、出来る限り考慮させて頂きますね。その他気付いた点有りましたら、どんな事でもメールお待ちしております。


カテゴリーU 製品 研究

2008 年 1 月 8 日

こころ豊かなるものは…

昨日ブログに書いた「福袋」今日も準備していました〜
お買い得にご用意させて頂けるように、スタッフNと考えてあれこれ選んでいます。とっても楽しいです。
ご紹介、もう少し待って下さいね。あまりたくさんは作れませんが、緑茶染めの良さが伝わるといいな〜と思います。


会社の近所にお寺さんがあります。画像はそのお寺さんの掲示板です。
謹賀新年の挨拶の横には、実に素敵な言葉があります。

「こころ貧しきものはつねに足らざるを恨み
こころ豊かなるものはその日あるを感謝す」

ここを通らせていただくたびに、自分が持っていないものに心奪われて色々な思いを感じていると、はっとさせて頂いてます。
今日の命、糧、仕事、家族、友人、趣味…本当にどれだけのものが自分のまわりに居て(あって)くれるのか、当たり前になっていないか…

今年は日々の感謝を積み重ねて、一年過ごしたいな、と感じています。

カテゴリーU 雑記

2008 年 1 月 7 日

福袋

改めて2008年が始まりました。今日から本格始動という方も多いのではないでしょうか。エルブも昨年は、色々な方々に少しずつでも会社を知って頂こうとHPを立ち上げる事が出来ましたが、今年はさらにここから少しずつで良いから成長させていきたいと思います。

ショップでは、1月に「福袋」を作ります。
送料込みで¥3000、緑茶染め商品を色々入れて…今週中にUPする予定ですので、お待ち下さい!

福袋といえば…私も買いました。福袋…好きなんですよね〜新年の運だめしという感覚が。最近は無駄なく何が入っているか分かる様になっているもの(上部が開いていたり、袋が透けていたり…)も増えましたよね。TVで観たユニークな福袋は、百貨店で限定だけど、自分でセットアップして選べる福袋でした。そういうものだと失敗も少なく、無駄がなくてお買い得、というところなのでしょうが、私は、昔ながらの何が入っているか分からないものをドキドキして選び、そこからささやかな庶民の楽しみという感じで、好きです。尤も行列に並んでまで絶対ここのを買うのよ〜、という気持ちはなく、何となく行った先であれば、あ〜買ってみようかな〜という程度ですが。それでも買いたくなってしまいます。
当然自分に合わないものがあったりしますが、それは兄弟や家族、友人知人に声を掛けると、どこかしらに貰ってくれる人が見付かります。喜んでくれると、それはそれで嬉しい感じです。幸せのおすそわけという感覚で。

実用と運だめしを兼ね備えた福袋を、少しでもご紹介出来たらいいな〜って思っています。

画像は文とは関係ありませんが…年末の東京駅付近です。
先週末の画像も年末の東京で撮りました。わが社は門松ないもので…気分だけでもと(苦笑)
とらせて頂いた会社さん、ありがとうございました〜

カテゴリーU 雑記

2008 年 1 月 4 日

あけましておめでとうございます

2008年が始まりました。エルブも今日から仕事始めです。とは言っても今日は電話もあまりなく、ゆったりとした中での仕事でした。7日からという会社が多いのだと思います。

皆さんはどんなお正月でしたでしょうか。私は年末は東京に遊びに行ったりしましたが、年始はゆったりと駅伝をテレビ観戦…という夢のような三が日を過ごしました。あ、実は駅伝をテレビで観戦するというのが、何にもまして好きなのです。人によってはただ走っているだけ…と言われますが、マラソンも駅伝も、テレビで観戦するのは本当に好きですね。本当は走るのが好きになればよいのでしょうが…それは少しずつ頑張ります。

でもお正月らしい生活はしていなかった気がします。それでも良いのかもしれませんが、日本の大切な習慣が自分の生活から少しずつ欠けていくというのも、ちょっと寂しい気がしました。

ショップでも7日から、趣向を凝らした企画を考えていますのでお楽しみに。

今年も宜しくお願いします。

カテゴリーU -



株式会社エルブ 静岡県浜松市中区寺島町631-3 TEL: 053-462-8215 copyright© erubu co.,ltd. all rights reserved.