かけがえのない地球環境のために
とってもロハスな「エルブログ」。緑茶染めに関する情報はもちろんのこと。地球環境保護と健康な生活に関する耳寄り情報もお届けします!!

2008 年 5 月 28 日

決戦の水曜日

今日はさいたま新都心に行ってきました。
ここはさいたまスーパーアリーナがあるところで、このビルの左手奥にドームがあります。
数年前にライブで来たのですが、その時に比べてやはりすごく変貌していて、きれいでした。
今日はもちろん仕事でして…この右手のビルに用があってきました。

仕事をしていると色々な出会いがあります。
時に自分が居る環境が「井の中の蛙」だなぁ、と思うこともあります。色々な考え方をもった人たちと交流させて頂くことで、出会った人たちに支えられて仕事ができるのだなぁ、としみじみ感じました。

全く分野の違う人とのお話でも、ベースが一緒だと心が通うし、反対にちょっと私たちとは違うかな、という人たちでも、お話を聞くことには意味があります。それで自分を見直すことも出来ます。
何より、今日改めて自分の思いが分かった日になりました。

そんなわけで、今日は本当に私にとって貴重な体験をした日でした。
全ての皆さん、本当にありがとうございました。

またお話できる日が来たら、内容についてはHPで発表します。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 5 月 27 日

猛暑の予感…

夕方5時の事務所の温度は29℃!!29℃ですよ〜ちょっと嘘じゃないかと思ってしまいました。
でも、今日は暑いです・・・
と言いながら覚悟して外に出たら、あらら、意外と風があって涼しいな〜という感じでした。

事務所内は扇風機が3台と換気扇2台をフルに回して換気しています。窓も開けていますが、どうしても熱がこもるのでしょうか、今の時期でこれだと、何か良い方法を考えないと、ちょっと夏は越せないのではないか、、と不安に陥っています。

エコアクション担当のスタッフNに「こんなに暑くては仕事にならない!」と文句というか愚痴を言ったら「ではうちわを買ってあげます」と言われました(笑)

何とか、涼しく、快適な夏のオフィスを作り上げたいと思っています。

今日は気分転換に大切に保管して根が出てくれたアイビーを植えました。

育つといいな。

カテゴリーU 環境

2008 年 5 月 26 日

恵まれた環境

今日は秋葉原に行ってきました。画像がないのが残念です…2年ぶりくらいだったのですが、あまりの変貌ぶりに驚いてしまい、ただ感動…帰りの電車に乗ってから、あ〜写真〜と思った次第です。。

都会に行くと思うのは、そのデザイン性のよさでしょうか。きっと毎日行く人たちにとっては、また違った観点があると思うのですが、洗練された中にも樹木も植えてあったりして、かえって田舎より緑を感じられるつくりになっていると感じました。

ビルの間に植えられている樹木を見ると、そこに息づく命を感じて、自然の愛しさが沸いてきます。
振り返って自分の会社環境を考えてみると、窓の外には小学校の桜の木が青々とした葉を茂らせており、今の季節は風に乗って葉が揺れる音や鳥のさえずりが聞こえて…とっても豊かな環境でした。

他を感じた時、改めて自分の環境に感謝が出来るのだな、当たり前になっていたな、と感じました。

今が会社でも自然の風を感じながら仕事ができる、一番良い時期かもしれません。

ただ、外は本当に暑いので、対策はきっちりと、少しはやいかもしれませんが、梅雨前に昨年行った「風呂水での打ち水大作戦(小作戦?)」を始めようかな、と思っています。

ということで、画像は小学校の桜です。。

明後日はさいたま新都心なので、しっかりと画像を撮ってきます!
きっとあそこもすごい変貌ぶりなのでしょうから。。わくわく。


カテゴリーU 雑記

2008 年 5 月 22 日

今年の緑地化計画

今年の夏も相当暑いという予測が出ているそうです。日差しは一年で今の季節が一番強いとか。確かに屋外にいると、刺すような光線を
屋上の緑地化をどうするか、今年も考えています。

スタッフNが昨年植えてくれた植物も、今こんな感じです。
色々な植物を検討していますが、先日テレビで、屋上に芝生をひいた結果、部屋の温度が3℃下がったという話がありました。
また、プランターで出来る家庭菜園もブームだそうで、出来た野菜は食べられるというメリットもあります。

とは言え、現実に芝生作戦はプロに依頼しなければいけませんし、家庭菜園に至っては、力を入れすぎると本末転倒と言われかねないかも…

でもまずは社長宅からいくつか植物を分けて頂いて、スタッフNが工夫をしていくと思います。
緑多い環境で目も楽しめ、そして環境にも優しく、冷房負荷も減らせたら…
背伸びせずに一歩ずつ頑張って行ってくれると思います。





カテゴリーU 環境

2008 年 5 月 21 日

苦手

皆さんは苦手なものありますか?
私は高いところが苦手です。

今日アップした画像は、東京で良く行く会社さんのある階の廊下から下を撮ったものです。○○商事さん無断掲載すみません〜って、手前に映っているのは当然窓枠なのですが、ここから先に行けないのですよ。この写真だけでも足は震えて膝がガクガクと…8階だから当然と言えば当然なのですが、本当に高い場所、苦手です。

以前ある場所でらせん階段の塔に上ったのですが、降りられなくなってしまったという体験がありました。あれは怖かった(涙)…一緒に行った友人たちは半ばあきれていましたが、途中で「いやだ〜だめだ〜降りられない〜」と大の大人が泣いていたのですから、まあ当然でした…

この高所恐怖症の克服を図りたいと思っていた頃、もう何年も前ですが、凄い事に挑戦したことがあります。それは、ハングライダーのタンデム体験!です。この私が空を飛んだのです〜

ハングライダーのインストラクターさんと一緒に装具を装着して、横に並ぶ様な形で飛ぶのです。もちろんインストラクターさんが全ての操作をやってくれて、それに従っていればよいので、最初に少し説明を聞くだけで体験できます。

最初山から飛び降りる形でスタートするのですが、そこで私のへたれぶりが発揮(笑)、本当にへっぴり腰というのは腰がへっぴりになることだ、と分かるくらい「あ〜、無理です〜」「ちょちょっちょっとまって〜」「だめだめ〜」「あと1分〜」と何回も何回も仕切りなおして、最後はみんな呆れ顔「だったらここに来るな〜挑戦するな〜!!」ときっと言いたかったでしょう。あの時我慢して付き合って下さった皆様、本当にありがとうございました。

苦闘30分以上…それこそ死ぬ気で飛んだ時、私のからだはふわっと空中に高く上がりました。

全身で風を受けることが、これだけ気持ちよいとは…それは、本当に素晴らしい時間でした。高所恐怖症の私でも、街並みがジオラマ状態まで来ると、怖いという感覚より、すご〜いっ!という感覚でして…
当時は振られたとか(苦笑)、色々とほほな状態だったのですが、何だかそんな事がばかばかしい〜って思える様な衝撃でした。

当日の天気の状況でほんの数分のランデブーでしたが、本当に癒された時間でした。ま、ただ、降りた後の足はガクガクでしたが(笑)

極端に強烈な体験をして、高所恐怖症を直そうという私の目論見は、泡と消えましたが、でも振られたショックからはしっかり立ち直っていました(笑)

今振り返っても、あの時体に風を感じた時に思った自分のちっぽけさや自然の素晴らしさ、それらは宝物だなぁ、と感じています。いまだに忘れない思い出でもあり、景色や風の色まで記憶しています。あの感動を改めてもっと素直に受け止めていきたいと感じた今日この頃でした。

それにしても、誰か、高所恐怖症を克服したという方はいらっしゃいませんか(笑)

カテゴリーU 雑記

2008 年 5 月 20 日

雨上がり

先週に引き続いて今週も静岡・東京方面への出張に今日行ってきました。
朝東京は大雨(弾丸低気圧)で出勤の足に相当影響があったと聞きました。浜松は昨夜から雨になり、深夜未明に大雨が降ったということでしたが、東京で訪問した会社の方からは、出勤時間を早めたのだけれど、会社の到着は予定より遅れたという話を聞きました。
でも、おかげ様で私たちは、まったく振られずにラッキーでした。以前は社長は雨男として悪名(?)を馳せたものでしたが、最近はそんなこともなくなり(笑)。

画像は昼過ぎに静岡から東京へ向かう新幹線車内で撮りました。
ちょうどこの写真を撮る少し前に、チャイニーズ系の人たちが車内に居て、富士山が美しく顔を出した姿に感動してらして、内心私は自慢でした(自分の山でもないのですが〜)。うふふ〜そうでしょう〜富士山って素晴らしいですよね〜、こうして海外の人たちに認められてうれしいな〜と。
そしてふっと気づきました。あ、私もブログにアップできる様に写真を撮ればいいんだ〜って。
でも時すでに遅し。富士山ははるか彼方へ去って行ってしまいました、って私たちの新幹線が進んでいったのですが。。

それにしてもきれいな富士山でした。大雨に洗われて、その稜線をくっきりと見せてくれていて、その姿はすべてのものを受け入れて、歓迎してくれているようでした。

どの国にも、どの場所にも、きっと素晴らしい景色は山のようにあると思います。その時に素晴らしいと感じれば、それが素晴らしい景色になります。目に映るものを心にも留めておける、そしてその感動を忘れないでいたいと感じました。

イメージ出来る方はこの画像に富士山を重ねてみて下さい(笑)。

カテゴリーU 身近な自然

2008 年 5 月 15 日

興味

今日は早起きして群馬県に行ってきました。
朝東京駅で車を出して頂いて、東京駅を出発したのが9時、1時間半後には群馬県の工場に到着していました。実に早かったです…空を飛んでいるのでは?と思う位…

工場で打ち合わせをして、その後東京に戻って(帰りは更に早かった…)、遅いお昼を頂きました。それが画像の場所です。老舗ホテルの旧館ですね。後姿ですが、弊社の社長と、当日ご一緒して下さった方々も写っています。

その後別の方との打ち合わせをして、夜遅くに浜松に戻りました。

昨日行った会社さんもそうだったのですが、古い建物がありました。昔の校舎を思い出す様な、黒光りした手すりの階段とか、高い天井、板張りの廊下…そんな雰囲気がこの老舗ホテルの旧館にも漂っていました。空気がひんやりとして、どこか別世界の雰囲気が漂う感覚、そんな感じが古い建物にはあります。
日本はヨーロッパとは建築様式も違うので、中々古いものが残りにくいですが、大切に保存・使用されている建物を見る機会があると、とても嬉しいです。

今週は偶然にも新しい会社の新しい方々と会う事が多かったですが、お互いでコラボレーションして新しいものづくりをしましょう、という時には、お互いにお互いの専門に対して面白いと思えるか、という事が一番大切だと感じました。ただ言われたからやる、というのではなく、私はこう思うから、今度はこういう切り口から取り組もう、という気持ちであってくれる人と、一緒にやれる機会があることが何より幸せで、新しい事が生まれるきっかけにもなるのだな、と思っています。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 5 月 14 日

異業種交流

今日は出張でした。
画像の地に行ってきました〜わかる人にはわかるでしょうか?この景色。
とても奇麗な空だったので、移動の車内からですがパチリとしました。

ある人が仲介となって、全く新しい会社訪問をさせて頂きました。
新しい人との出会いがあるということは、本当に素晴らしいな、と思います。

分野は違っていても、共同で新しい部材を生み出せるかも、という思いに至った時、お互い目を輝かせて語り合える、そんな体験は貴重です。

最近弊社で開発中の素材を部材に応用する際に、色々と協力をして頂けそうな、とても技術力の高い会社さんを紹介されて行ってきたのですが、面白いと感じて下さって、挑戦してみよう、と思って下さること…ありがたいなぁ、と感じました。

お互いの分野を尊重して、それぞれの特長を生かして更に相乗効果が図れる取り組みが出来るといいな、と感じた一日でした。

色々と歓迎して下さって、ありがとうございました。

今日は少し肌寒い一日でしたが、でもとても澄んだ気持ちの一日でした。

実は明日も朝早くから、初めての会社を訪問するのです〜なんだかわくわくします☆

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 5 月 13 日

自然

昨日から今日にかけては、とても不安定な天気でした。
今日は午後から青空が広がり、温度も上がりましたが、今朝はまだ寒かったのです。
東京から来たお客さんが、「どうして浜松はこう暑いのだ、今朝私はコートを着て出勤したよ」と驚いていらっしゃいましたが、本当に変な天候です。

昨夜はセーターを着てちょうどよいという温度でしたが、今日は、半袖でも大丈夫…
なんだか不思議です。

日本で多発している地震と、中国で起こった大地震は、あまり相関がないという専門家もいらっしゃいますが、それでも、ここしばらくの気象状況などを考えると、環境に対してできることをやりたい、という気持ちになります。

昨夕、素晴らしい夕焼け空でした。
画像では分かりにくいですが、空が深い赤で染まりました。

カテゴリーU 環境

2008 年 5 月 12 日

レジ袋

会社では毎月環境に対しての重点目標を決めてあります。
エコアクション21に参加していることもあって、担当のスタッフNが毎月色々なエコ情報を調べて、掲示してくれます。

今月の目標で上げていたのは、「エコバッグ」についてでした。

正直言って、私はスーパーの買い物袋を削減する、という意思はありませんでした。
一つには、その袋は再利用していたので、有用だったこと。
また一つには、恥ずかしい話ですが、たった1枚の袋くらい私が減らしたって、そう大して意味はないだろう…という思いでした。面倒だったのもありました。

日本人の平均で、一人当たり1年間に約300枚のレジ袋を消費するそうです。
レジ袋が1枚10gと計算すると、製造時と焼却時にかかるCO2量は61g/枚となり、レジ袋一人当たり一年間に換算すると、18.3kgのCO2排出量となる計算となります。
杉の木1本当たりの1年間のCO2吸収量が14kgという事を考えると、マイバッグを持って一年間お買いものをがんばることで、CO2排出量だけで言っても杉の木1本植えた以上の意味があるということになります。う〜む、なるほど。一日だけ取り上げたら大した意味がないと思っていたけど、1年頑張ればこれだけCO2削減に役立てるんだなぁ、と感心しました。
こうして具体的な数字を上げてもらうと、石頭の私にも理解ができて、具体的に頑張ろうかな〜という感覚になります。

先日あるメーカーの点数を集めて、エコバッグをゲットした私。
これからはそのバッグで、少しずつエコショッピングをしていこうと決めました。

先週は週中はとても暑かったのですが、週末からここへきてすごく寒い毎日です。浜松は台風の接近による暴風が吹き荒れています。これって5月の天気でしょうか??

だからこそ小さなことでも、少しずつでも、地球に優しい生き方をしたいと思いました。


カテゴリーU 環境

2008 年 5 月 9 日

柿酢が血圧に良い理由

今週はGW明けでバタバタしていました。実動3日でしたが(土曜日も働きますが)、週末が来てくれてほっとしています。来週からは本格的にもっと忙しくなりますので、週末にゆっくり休みたいと思います。

さて「伝兵衛柿酢」に付いているタグの写真を撮ってみました。
柿酢をご紹介させて頂いてから、一番の評判はやはり血圧が下がることです。それも下の血圧が下がるということで、効果があった人から口コミで広がっています。

柿酢の特徴の一つに「カリウム」が豊富ということがあります。
高血圧治療として利尿薬を使っている人には、特にカリウムが必要になります。利尿薬によってナトリウムと共にカリウムも流れてしまうからです。
カリウムは高血圧に良くないと言われるナトリウムを体から排出する効果がありますので、多めに摂取することが大切です。

「伝兵衛柿酢」は飲みやすいですが、どうしても酸っぱいのが苦手な人は、HP内のレシピページから柿酢を使ったレシピを参考に、毎日欠かさず飲むということを実践してみてください。

一日キャップ1杯から、まず一瓶飲んで効果を確認して頂けると嬉しいです。

「伝兵衛柿酢」…ショップで販売中です☆

カテゴリーU 柿酢情報

2008 年 5 月 8 日

GWが明けて、エルブも昨日から仕事が始まっています。
今月はあることで仕事が忙しく、GWを挟んでばたばたしていましたので、ブログの更新がちょっとおろそかになっていました。これは5月末まで続くかな〜でも出来るだけ頑張って更新していきますね。

GWは皆さんお休みされましたか?ゆっくり休養をとりましたでしょうか?
私はちょっと旅に出ておりました。日本脱出でした。本当に久しぶりでした。

今回の旅は、本当に色々な意味がありました。
大体、GWの旅費ってとても高いじゃないですか?でも4日も休める日といったら、私の仕事ではお正月、GW、夏休み位しかありません。それも場合によっては3日だったり。だから思い切って旅行に出ました。そして大正解でした。

もし地元にいたらきっとどこかで会社に出ていたと思います。それは決して間違いではないし、もちろん必要に応じて休日出勤もします。でも、本当にリフレッシュして頭を完全に仕事と切り離すには、遠いところに行くのが一番だなぁ、と感じました。携帯もPCも全く見ない4日間はある意味貴重でしたね。

そして違う空気を吸う、感じること。自分のいる場所の小ささが見えると、背伸びしてなかったなぁ、とか、空を見上げずに暮らしていたなぁ、と気づくのです。

観光をいっぱい詰め込んで、食べまくりの旅でした。
ひたすらその土地に触れて、幸せな時間でした。

でもそんな中でも、仕事の夢を見てしまいました…

何はともあれ、リフレッシュできましたので、がんばります〜!!

画像は旅先で撮った可愛いものです。なんでもないけどほっとします。

カテゴリーU 雑記



株式会社エルブ 静岡県浜松市中区寺島町631-3 TEL: 053-462-8215 copyright© erubu co.,ltd. all rights reserved.