かけがえのない地球環境のために

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

RSS

とってもロハスな「エルブログ」。緑茶染めに関する情報はもちろんのこと。地球環境保護と健康な生活に関する耳寄り情報もお届けします!!

2008 年 7 月 31 日

ドジ話…暑さボケ?

7月も今日で終わりですね。
私は7月は好きなのですが(何といっても誕生月ですからね)、今年は例年以上にバタバタと過ぎ去った感じでした。特に今週は忙しくて、落ち着いて仕事をしようと思っても、何かしらバタバタと事が起きて…
ゆったりと仕事ができるときはすでに夜、という状態でした。

ただ、ドジっぷりも今週は飛ばしていて…
夜遅くまで頑張って書類を作ったはいいが、翌日それを持参するのをころっと忘れる
ATMで財布を置き忘れてしまう(幸い無事でした〜ありがとうございます)
出張先で電車の乗り換えが分からなくなってしまう
先方から新幹線の駅まで時間配分を間違えて、最後は全力疾走〜
(久しぶりに走って、本当にヘトヘトでした…)
などなど、とほほ〜な出来事が満載でした。

それでもそんな中でもへこたれずに
受け止められるキャパを広げる作業かな?なんて思えるように
少しずつですがなってきました。

起こることには無駄なことは一つもないのであれば、全て自分の糧になるのかも。
糧に出来るかできないかは、自分次第かも。

と、前向きにドジっぷりを披露してしまいました〜

ちなみに画像ですが、ある方から頂いた、とっても美味しいバームクーヘンです。
この方のエピソードも感動しました。。。
○○さん、ありがとうございます。気持ちがいっぱい詰まったお菓子でした。


カテゴリーU 雑記

2008 年 7 月 29 日

祝!脱メタボ

昨日は出張で不在、そして今日は会社の健康診断でした。
会社皆で参加してきましたよ〜そして、社長は頑張りました!

思い起こせば昨年の健康診断で「完全なるメタボです」と宣言されてから一念発起。
翌朝から毎朝早朝ウォーキングに精を出し、その結果
「頑張りましたね〜」というほめ言葉!とともに、
体重も体脂肪率も低下する結果となりました。

社長は実際、昨年の健康診断の結果を見て「俺は決めた」と言って始めたウォーキング、1年後にこうして結果を見せられて、本当に頭が下がります。

さて、私です…お医者さんにこう言われました。
「血液検査の結果、この数字が改善しているね、そしてこの結果も良くなっているね、昨年の数字もよかったけど、もっと良くなってもいいのに、総スコアは落ちているね、なぜかな?」

あ〜思い当たる節ありありです〜
「そう、体重だね、その体重分がしっかり脂肪になっているね、それも内臓脂肪だね」

はい、わかりました。

部下たるもの、社長の背中を見てお手本にすべし。

ちょっと燃えてきました。
来年に向けて、がんばるぞ〜!!

でも、夕方スタッフNに言った一言は「あ〜ポテトチップス食べたい〜」

やれやれ…

でも俄然やる気になってきたので、楽しく無理せず頑張ってみます!
良い報告が出来るように。

カテゴリーU 雑記

2008 年 7 月 25 日

積み重ね

今会社ではある商品の開発をしています。
試作で作るあるものを、食べている(笑)のですが、これも仕事…
今日の試作品は美味しかったです〜

味を言葉にするのは難しいです。
評価をどう数値化するかが、研究をしていて一番困る部分でもあります。
現象があって、それを評価するために色々な方法を検討していくのですが、対外的な分析にはお金がかかります。でも分析で有意差が出ればまだ良いのですが、現実には、その差を出すのが大変だったりします。主観的な意見だけでは、お客さんを満足させられないですから。。

でも、それでも自分なりに感じながら食べるとか、違いを見つける、言葉にする、ということは、自分の感覚を養うためにも大切なことだと思います。

最近気付いたこと、それは「どれだけ真剣に生きているか」ということ。

今の時間は今しかない、だから今やっていることを真剣にする、それが今を生きることだと。

その積み重ねが、未来の自分を作っていくのだと思います。

来週も頑張って試食しよう〜わくわく(笑)

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 7 月 24 日

季節のもの

今朝未明の東北の地震…死者が出ていないようでほっとしていますが、いろいろな形で地球が今までとは違う何かを教えてくれている気がしています。

環境に対して、地球に対してできる事を考える、それは小さなことかも知れないし、間違っているかも知れないという指摘もあります。でも、考えて何かをする、思うことだけでも、とても大切だと思います。

心を配ること…思いやりの気持ちは優しいと思います。

今週静岡に行ってお客さんと一緒に食事をしました。メニューもなくお任せでしたが、季節のものを、素材を大切に作って下さいました。焼き枝豆…初めて食べましたがとてもとても美味しかったです。また振ってあるお塩も甘くて美味しかったです。

食事に気を配ることも、自分の健康のためには大切なことだと思います。
自分が食べたいものを、体が必要としているものを、感謝で頂く。

夏を乗り切る大切な要素ですね。

今年の夏は食事に気を配ってみようと思います。

カテゴリーU 雑記

2008 年 7 月 23 日

エアコン掃除で省エネ

毎日つい口にするのは「暑い…」という言葉。
昼間は会社でエアコンがないと、仕事になりません。温度に気を付けて、扇風機と併用して上手に使っています。

夏の消費電力を減らす一つの方法として、意外に効果があると言われているのがエアコンの掃除です。最近は自動でお掃除できるエアコンもありますが、ゴミを外に捨ててしまう機種もあるので、選択には注意が必要だと思います。例えわずかな量であっても、捨てるは捨てる、だと思いますから。

自動でお掃除できない場合は手動でお掃除になります。
フィルターの掃除をするだけで、冷え方が変わることを実感する場合がありますが、会社のエアコンは、手が届く範囲ですが、中まで布を巻きつけた棒で拭き掃除をしました。
エアコンは、部屋の中に漂う空気中の色々な物を吸い取ってしまうので、その一部は本体に付着し、他の色々なものと合わさって複合化した時に、まれにアレルゲンになったりします。これだけ色々な物が氾濫していますので(例えば消臭スプレー剤とかも、元々は石油製品ですから、それ単体ではなく、他のものと結合すると物質が変わります)、掃除はマメにする、ということが一番かもしれません。

もちろん吹き出される冷気も気持ち良くなります。
省エネ効果も上がります。

エアコンの掃除、出来ればハイシーズン前にやってみると、エアコン設定温度を高めに設定しても、快適に過ごせるかもしれません。

私も自宅のエアコンを…掃除します!

カテゴリーU 環境

2008 年 7 月 22 日

夏本番!!

梅雨明けしましたね〜
海の日連休は、新幹線も大混雑で、私用で東京に行ってきたのですが、東京駅の人の山は、ものすごかったです。
出張でも感じますが、今年は特に新幹線で移動する人が多い感覚があります。席の予約も早くしないとあっという間に埋まってしまうし、夏休みは国内旅行をする人が増えるということでしょうか。ネズミの国も25周年という事で、夢心地で新幹線に乗る人も夏場増えるのでしょう。

東京の渋滞が緩和されているとかのうわさもあり、実際移動のツールとして車から公共交通機関を使う人が増えているとも聞いています。ガソリン代の上昇によって車での移動を控える人が増えているという事が主因なのでしょう。また、東京では、昼間あまり見掛けなかった白い個人タクシーをよくみます。あれって「居酒屋タクシー」なのでしょうか〜実際乗りましたが高級感があるタクシーで、霞が関で仕事にあぶれたから、こうして出てきているのかな、と感じました。
庶民には愛想が悪い人が多い様ですが(苦笑)

日常的に出る会話は、「暑いですね〜」となります。もちろん暑いのですから間違いではないですが、暑さを楽しむゆとりなどが持てるといいな〜と感じています。
夏だから暑いのは当たり前、って感じで。

それでも…暑いです…

体調を崩さずにこの夏を乗り切るためには、やはり睡眠と食事に気を配ることが大切でしょうか。
旬のものをしっかり頂くこと。そして無理せず休養をしっかりとること。
自分のリラックスタイムを作ること。

今年はそんな事を心がけて、楽しく夏を満喫したいと思っています。

皆さんの夏バテ防止法、ありましたらまた聞かせて下さい。

カテゴリーU -

2008 年 7 月 17 日

よしずのカーテン大作戦!!

どうですか〜この画像。
完成した「よしずのカーテン」です。

手前の窓が西向き…ということは、午後から夕方にかけてこのコーナー面は、直射日光をもろに受けて、とても暑くなります。

外壁の暑さは内部に反映されますから、熱気がこもってしまいます。

スタッフNが知恵を絞って作り上げたこの「よしずのカーテン」素晴らしいです。
なんとスタッフNの発案、準備、制作、取り付けまで全て彼女がやりました〜えらいえらい。

簡単に作り方を言いますと…
まずよしずをパイプに通してしっかり固定します。
そして上部3ヶ所にロープを巻き、ベランダの柵に固定して下げる。
中央にあるもう1個のロープは巻き上げ用です。天候によっては飛ばされないように巻き上げる事まで考えて作ったそうです。巻き上げてから3本のロープで上まで上げないとダメですが、色々な工夫がいっぱいです。

彼女は(上に小さく小さく写っていますが…)南側のカーテンをなんと一人で取り付けました!!
「手がちぎれるかと思った」と言っていました。
西側のものは私が少し手伝いましたが、それでも手がちぎれるかと思ったので(笑)、一人でやり遂げた根性は見上げたものです。

取り付けて一日しかたっていないので省エネ効果などはまだ分かりません。でも、この裏にある窓のサッシの温度が、よしずがないサッシの温度より触ってはるかに低いのを今日確認して、おおお〜、と感動しました。

今日の浜松も暑い一日でした。。
ヒートアップする温度に負けないように、エコ熱を上げて考えていきたいと思っています。

会社に来られる機会のある方、訪問前にぜひ外観を見て感動して下さい!!
そしてスタッフNの活躍を褒めてやって下さい〜



カテゴリーU 環境

2008 年 7 月 16 日

魔法の手

世の中には植物を育てる天才がいます。
そして世の中には植物を育てられない人がいます。
私は後者です…
どんな植物でもたちどころに枯らせてみせましょう〜って、それ自慢にはならない。
以前は特にそうでしたが、それでも最近は少しずつ成長していて、今家には数種類の鉢植えが頑張ってくれています。

友人がサンセベリア(虎の尾とも言われます)の株分けをしてプレゼントしてくれました。
彼女は植物を育てる天才の方です。
育て方としては、室外に置きっぱなしで、時々鉢を持ってみて軽くなったな、と思ったら水をたっぷりあげて、それだけ、と簡単に言いました。その簡単が出来ないのよ〜と、他の秘密がないか色々と聞いてみました。
そうしたらやはり「あ〜、声は毎日いっぱい掛けるよ〜」という答えが。

植物も生きているから、きっと心が通う事があるのだと思います。
私も植物が好きで、だから部屋に鉢を育てているし、出来ればもっといっぱいの植物に囲まれて暮らしたいという気持ちもあります。
でも手入れもそうですが、余裕がないと会話を楽しむという感じではなくなってしまう。それが問題かな、と思いました。

その時の感情に左右されずに、ただ相手を大切に思う気持ちが伝われば、その思いは必ず伝わるし、必ず自分に帰ってくるのだと感じます。
人間でも、動物でも、植物でも…

○○ちゃん、ありがとうございました☆
この子、大きく育ててみます〜
また成長した姿をブログで紹介出来れば嬉しいです。
頑張ります〜

カテゴリーU 身近な自然

2008 年 7 月 14 日

本格的な暑さ対策

今日はとても暑かったです…
事務所の寒暖計は29℃、エアコンや扇風機で効率良い冷房を目指していますが、建物全体がヒートアップしている様で、もっと根本的な対策を取らないと、と痛感してます。

そんな中、スタッフNがかねてから計画していた「よしずのカーテン」作戦を実行するべく、お買いものに行ってくれました。

事務所の窓に上からよしずでカバーして、直射日光を防ごう、という事が目的です。

どんな風になるかはあす以降のお楽しみですが、実行することで少しでも室内温度が下げられれば、消費電力も減らせるので、上手にやれればいいな、と思います。

皆さんの夏の対策は、どんなものでしょうか。
体調を崩さずに、楽しく夏を満喫したいですね。

カテゴリーU 環境

2008 年 7 月 11 日

これも仕事?

恵まれている会社に勤めていると思うときがあります。

今日ある仕事をしていました。
慣れない文章を読んでいて、その文章を一生懸命理解しようとしていたのですが、石頭なのか豆腐頭なのかどちらかな私の頭〜とにかくその固い文章が読みこなせない〜汗…
途中から、何だか嫌になってしまいました…

ふと「そうだ、ハーブを摘もう」と。

社長宅へ突進して、お宅にあるメリッサ(レモンバーム)をチョキチョキと摘んできました。

そしてそのあとは、丁寧に葉をとって水洗いして、陰干し…
乾燥ハーブを作ります。

ハーブティとして頂いたり、ちょっとしたお料理の香りづけにしたり、楽しみます。

それにしても、仕事中にこんなことしてよいのかな?

でも、ちょっとしたことが気分転換になるのです。
単純な作業をして、頭をからっぽにすると、意外とリフレッシュできたります。
何より、香りを楽しみながらの作業ですから、私が癒されます〜

楽しかったです。

さ〜気合いを入れて、頑張るぞ〜

興味がある方は、来社した際に「ハーブティ」をご注文下さい☆

カテゴリーU 身近な自然

2008 年 7 月 10 日

失敗は宝物?

今日は仕事であるちょっとしたトラブル?がありました。
朝分かったその出来事、みんなで対応しながら、色々と考えていました。
どうしようか?どのように対応すればいいか?

もしかしたらやり直しかも〜というその出来事は、結局解決して終息しました。
もしやり直しだったら、会社には結構な損害でした。

原因は、バタバタでの仕事、ちょっとしたミス、勘違い、その後の確認ミスなどなどが重なった結果でした。

私はチェックミスという立場でした。私がチェックしていれば、ここまで大変なことを相手の方にさせなくてもよかったのに…ごめんなさい。という気持ちで、素直に謝罪していました。

そしてその中で新たに自分の間違いが見つかりました。
それも一緒に素直に謝りました。

一日ちょっとバタバタして、いろいろな人を巻き込んだ出来事でしたが、でも、その中でお互いがお互いをいたわり、思いやり、誰も相手を責める言葉を発しなかった…本当に素晴らしいことだと思いました。

そして、最後にある方から一言頂きました。
それは「かえって良かったじゃない、材料も無駄にならずに済んで、間違いにも気付いて、関わった相手さんとも交流出来て…」
本当に出来事は、どう受け止めるかで、その先が変わるんだ、と感じた一日でした。

関わって下さった皆さん、ありがとうございます。
これからもどうか色々と教えて下さい〜

もちろん、これを教訓に、これからはミスを減らしていきます〜頑張ります。

失敗が宝物になるかは、自分次第ですね

カテゴリーU 雑記

2008 年 7 月 9 日

あるニュースから

ネットであるニュースを見ました。
詐欺の話だったのですが、3億円の小切手を詐取した容疑者が逮捕されたそうで、その詐欺内容が、
「自分の銀行口座に7000兆円入っているけど、引き出し手数料に3億かかる。3億出してくれればお礼に30億上げます」という話…

あの〜7000兆円って…

確か日本の予算が70兆円とか80兆円とか言っているのでは??

この人の預金があれば、日本を救える!!すごい〜

ウソって疲れるじゃないですか。詐欺を働く方は、頭の回転が良いのだと感心してしまう事があります。だってどんどん矛盾が出てきますから。

でも、この話は、なんか詐欺というより、ホラ話〜笑い話〜という感じなのですが…

それでも3億円出す(出せる)人がいるんですね。きっと、設定などで時間を掛けてその話にウソはないと思い込ませる仕掛けがあったのでしょうね。

でも、桁をすごく下げていけば、私たちの身近にも色々な詐欺があるから、それこそ笑いごとではないですね。
装飾に目がいってしまって、本質を見失う事がない様に、したいです。

それって、ものづくりでも同じですね。

売り方、見せ方、マーケティング…確かにとっても大切です。

でも一番大切なのは、やはり本体です。

忘れないでいたいです。



カテゴリーU 雑記

2008 年 7 月 7 日

身近なところから…

洞爺湖サミットが始まりました。
今回は特に環境問題について話し合われる事が期待されています。

私たちも身近なところから環境を考えるということで、ちょっと小耳に挟んだ話を調べてみました。

日本のトイレットペーパーの1日の消費量は、地球24周分!!という説があるそうで…というか、この書き方自体が全然実感がわかないので、申し訳ないのですが。

とりあえず一般の会社が運営しているサイトですが、おもしろそうだったのでリンク貼っておきます。
興味がある人は見て下さい。
「トイレットペーパーのポータルサイト」です。

「トイレットペーパーは絶対に再生できないから、再生紙を使わないともったいない」このサイトにあった言葉でハッとしました。
そうか〜そうか。
確かに再生は実に難しそうです…よね?

私は個人的には香り付きが嫌いで、香りなしをいつも探しています。そして、やはり肌に当たる感触が柔らかいのもを選んでいました。
香りなし、というのが第一条件なので、そこからスタートすると選択肢が相当減るので、肌の感触を条件に入れると、自然に選ぶトイレットペーパーは決まっていました。

でも、リサイクルを考えた時、バージンパルプをいきなり再生不可能なものに使うのは、やはり止めた方がいいな…と感じました。

これが私の小さいエコ。

次回購入時には、しっかり選んで小さいけれどエコをします。

カテゴリーU 環境

2008 年 7 月 5 日

誘因作用、忌避作用

緑茶染の特徴の一つに消臭効果があります。お茶はにおい消しとしても古くから有名であり、茶殻を再利用する際には、魚の臭み取りなどで活用してきた歴史があります。
紅茶、ウーロン茶を含めたお茶には、渋み成分であるタンニン類(緑茶のカテキンなど)のポリフェノールがあります。カテキンにも消臭効果がありますが、緑茶全体の成分が複合的に効果を発揮するという方が正しい気がします。

自然界の植物には、自分で身を守る色々な成分を作り出すことができます。種を運んでもらう為に、生き物に果実を食べてもらう目的で、動物が美味しそう〜と思うような匂いを出します。これを誘因作用と言います。熟したフルーツの香りは、人間の私たちでもよだれが出そうになりますね。

反対にその動物などが生育の邪魔をする、と感じた場合、その生き物が嫌う香りを発散して、近付かない様に工夫します。これを忌避作用と言います。

植物の香り、それは生きるために意味があって出しているものです。
そんな植物の大切な生きる知恵が、緑茶染の中に効果的に生かされればいいな、と思っています。

現在新しい緑茶染の取り組みをしています。興味がある方はエルブニュースをご参照ください。


カテゴリーU 製品 研究

2008 年 7 月 3 日

七夕ライトダウン

「環のくらし」というHPがあります。
「わのくらし」です。みんなでCO2を減らそう、という事を目標として、自分たちが排出しているCO2を見つめ、減らすことで、色々な節約をしながら、本当の意味の豊かさを考えていく…という事を目指す取り組みをされています。
地球に優しく暮らすことは、自分に優しく暮らすことだな、と感じます。
慌てて日々を過ごすことはないのかな、とも。

でも、どうしてあくせくしてしまうのかな。。

そんなとき、たとえば明かりを消してみる、とか、今夜はテレビを点けない、とか、ちょっとそんな気持ちになって実行してみたら、見えなかった何かが見えるかもしれませんね。

7月7日には七夕ライトダウンがありますので、興味がある方はぜひHPを覗いてみて下さい。

そしてご自分の地域の活動を確認して、夜空に思いを馳せる時間を作るのも、一興かもしれません。
織姫と彦星と、地球を考えながら…

カテゴリーU 環境

2008 年 7 月 2 日

天使のラッパ

会社の近くのお宅前に咲いているトランペットエンジェルです。英名では「エンジェルズ・トランペット」と呼ぶらしいです。日本の別名は「天使のラッパ」って翻訳しているだけ?ナス科の木立朝鮮朝顔(キダチチョウセンアサガオ)ということで、大きな木に成長する種で、花はラッパの様な形で、下向きに咲いているのが特徴です。名前が特徴にぴったりあった花です。でも、本音を言えばもう少し小さいラッパの方が…天使にふさわしい気が…

外来種として初めて目にしたのが5年位前でしょうか。イベントで入手した時は、20〜30cm程度の小さなものだったのですが、購入して実家に地植えしたら、こんな感じに大きくなりました。

もともとは南国で良く見かける花(木?)だそうです。ハワイとか。行ったことないので良く分かりませんが、ここ数年の温暖化で、この花も十分日本で生き残れる様になったのかもしれません。それとも植物も気候に対応して、越冬できる力を備えたのかもしれません。
ただ、最初に購入した際は、まさかここまで大きくなるとは…販売して下さった方もそうは言ってなかったなぁ〜。実家のもこんな感じですし、今やあちこちで見ることができる花になりました。

生態系を壊している元凶は人間、というのは良く言われます。今の温暖化の原因トップワンは間違いなく人間でしょうし。

最近ニュースで温暖化によって知床のシカが異常繁殖(今までの冬だと雪深いため、越冬できないシカがいて、個体数が平均化されていた様です)しているとありました。シカは周りの食べられる物をすべて食べつくさないと数が減るまでいかないので、里に下りてくるシカが増えて、住民とのトラブルがあるということでした。

地球に生きている命としては、シカも大切な命だと思うだけに、うまく共存できる方法が見つかるといいな、と切に思います。
こんな離れた場所で非現実的な事を言っているだけかもしれませんが・・・それでも、そう感ぜずにはいられません。

カテゴリーU 身近な自然

2008 年 7 月 1 日

職人技

先週東京に行った際、偶然ある百貨店で「オールドノリタケ」の展示即売会があり、覗いてきました。
100年前の日本の陶工の技、素晴らしいな〜と感動しました。

アメリカやヨーロッパに渡ったそれらの陶器が、今ブームになっていて、日本でも買い戻したり、コレクションしている人がいらっしゃるそうです。

こういうものを見ると、ものづくり…の素晴らしさ、を改めて感じます。

このオールドノリタケは、決して芸術品ではなく、普段使いの食器として輸出されていたものだそうですが、その技巧は本当に素晴らしく、当時海を渡ったその品々があまりに素晴らしいので、使わずに飾り物として置いた家庭が多かったため現在でも残っているのだ、とその会場で聞いたのが、本当にうなずける作品ばかりでした。

素晴らしい技術の伝承…日本はその点が置き去りにされてきた、と感じてしまいます。

遠州織物の産地も、手作業が多い中で、熟練の隠れた技が沢山あると思いますが、その伝承が出来ていないのが現状です。
日本の素晴らしい職人技を、大切な資源として残して頂けたらな、と感じながら、古くて新しいその陶器をゆっくり鑑賞しました。

新しいものと古いものの融合…弊社も地場産業のお役に少しでも立ちたいと思っています。

カテゴリーU 雑記



株式会社エルブ 静岡県浜松市中区寺島町631-3 TEL: 053-462-8215 copyright© erubu co.,ltd. all rights reserved.