かけがえのない地球環境のために
とってもロハスな「エルブログ」。緑茶染めに関する情報はもちろんのこと。地球環境保護と健康な生活に関する耳寄り情報もお届けします!!

2008 年 9 月 30 日

衣替え?

明日から10月ですね。衣替えにふさわしい天候になってきましたね。
でも今週末はまた少し暑くなるとか…どうなっているのでしょうか?

急激な温度変化に対応するのがちょっと遅れると、風邪を引くなど体調に変調が出ます。
季節の変わり目はそれが顕著に出ますから、要注意です。
特に夏から秋になるところでは、寒さより暑さにばてている方が、人間は自覚し難い様ですから、思っている以上に体はダメージを受けていると思われます。

今週は乱高下する天候という予報も出ていますので、特に注意して、日々の生活を送って頂ければと思います。

体を休めるには、心もリラックスさせるといいですね。
夜になると交感神経から副交感神経にスイッチが切り替わり、体が休息に入り易くなってくれます。でも、ストレスや夜更かしなどでそのスイッチが上手に入らなくなる…なんてことも起こります。
それにこの季節の変わり目の変調が加わると、より辛い…ということにもなります。

だからこそ、秋の夜長をゆっくり家で楽しむ、そんな日を週に一日でも二日でも作れると、きっと良いかと思います。
たまにはのんびり…ですね。

そこの残業しているあなた、今日はもう帰ったらいかがでしょうか?

カテゴリーU 雑記

2008 年 9 月 29 日

エコバック

10月1日から、浜松市の多くのスーパーで、レジ袋の有料化が導入されます。
ということで、今日現在会社にあるエコバックをパチリと撮ってみました。

右の黄色が入っているものは、会社で購入したエコバックです。主にスタッフNがお使いや自分のお昼を買いに行く際に活用しています。不織布でお安いものですが、意外にしっかりしていて大きくて、使い勝手は良いようですね〜

その左側のクリーム色のは私が自分用で使っているものです。これは、パン屋のシールを集めてゲットしたものです〜有名ですね、きっと。横広で生地もしっかりしていますから入れ易いのですが、うっかりして買い過ぎの場合は、ちょっと入りきらなくなります。

そしてもうひとつ、犬のマスコットの様に見えるものは、これも中にエコバックが入っています。

これはつい先日妹がくれました。
ちょっと買い過ぎた時、また、エコバックを忘れてしまった時、車に入れておくと、バッグに入れておくと、とても重宝するものです。有料化を知った妹が、控えのバックとして持っていたら〜とプレゼントしてくれました。袋は少し小ぶりですが、それでも重宝しそうな感じです。

自分たちのまわりで、ゆっくりであっても確実に、色々変化があると感じました。
こうしてエコバックをより身近に感じていく事で、地球の資源に対して思いを馳せる気持ちが芽生える、それも大切だと感じています。

出来ることから、こつこつと。
大切な資源のために。

カテゴリーU 環境

2008 年 9 月 26 日

熱い想い

今日は静岡に行ってきました。
今帰ってきてちょっと会社のパソコンからアップしています。

浜松はとても涼しいです。が、静岡は暑かったのです〜
浜松は昼間雷が鳴って一時大雨になったとか…静岡も昼過ぎに少し雨が降りましたが、その後はなんだか蒸し暑い感じで、夕方〜夜になっても暑かったです。

基本私は冷え性。エアコン嫌い。
でも、今日はなんだか暑かったでした。

確かに大勢の中にいました。静岡でセミナーに出ていたのですが、50名以上の人が居たから、エアコンも効きが悪くて会場も暑かったから…暑かったと感じたのかな。

でも、それだけじゃありません。
その後同じ仲間で相談会〜食事会へと流れたのですが、10名ほどの人たちと楽しくお食事をして、いっぱい語って。誰が主役でもなく、みなそれぞれの熱い想いを話して…そんな時間。

浜松は雨は上がっていましたが、怪しい風が吹いていて肌寒い。
いいえ、私はまだ暑い…
自分の中の熱気が、まだ体に残っている様です。

それぞれの熱い想い…
素晴らしいな、と感じました。

皆さん、今日は楽しい時間をありがとうございました。。
そして、これからも宜しくお願いします。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 9 月 25 日

物を大切に…

今日、会社に新しい仲間が増えました。
画像を見て下さい〜そうです、オフィス用の電話です!
これは設置されてまぶしい、私専用の電話機です☆これからよろしくね〜

今までオフィス用の電話を持たなかったエルブ。
最初の電話機は、ただでもらった、よそで不要になった電話機でした。。
そしてそれが壊れると、コードレスが便利という理由で家庭用の電話機を購入して使用していました。

我が社の社長の自慢の一つは、ものを大切にするところです。

今回は、色々な理由からオフィス用の電話機に変えたのですが、今まで使っていた電話機はまだ十分使えるので、社長はこれ使ってもよいか?と再利用を提案してくれて、嬉しいなと思いました。

思い起こせば10数年前、最初に会社を設立した時は、中古で購入したプレハブに、社長の自宅のお蔵にとってあった古くなったカーペットを、何枚も敷き詰めていました。今でこそオフィス家具で統一されていて、とても快適な事務所ですが、そこまでには、長い年月をかけて、頂いたものを使わせてもらいながらここまで来られました。

私などは要らなくなれば捨てれば良い、また欲しくなったら買えば良い、という考え方なので、社長の物を大切にする考え方に触れるとき、襟を正す思いがします。

確かに捨てることが大切な場合もありますが、でも、つい最近、ずっと大切に保存してきて数年前に事務所移転の時に処分したあるものが、必要だという人に会って、それを処分したことをすごく後悔しました。。生かしてあげられなかった資源に…ごめんなさい。でした。

今の時代だからこそ、物を大切に、本当に必要なものを生める企業を目指していきたいです。





カテゴリーU 雑記

2008 年 9 月 24 日

秋分の日

昨日は秋分の日でした。
会社によっては祭日がお休みでないところもありますが、エルブは休日でした。
(その代り?土曜日は午後から出社しています〜)
久しぶりに掃除をして、洗濯して、ゆっくりと体をいたわって…という一日にしました。
逆にお天気だったから、外に出かけた方、お墓参りに行かれた方も多かったのではないでしょうか。

私は、ちょっとした疲れがなかなか取れない日が続いていたのに、知らず知らずに無理をしていたと反省。休日も必死(笑)で予定を入れてしまっていた感じでしたので、家のことをする時間がとても大切に感じました。

素直に疲れがあることを認めて、病気になる前に自分で整えていきたいです。
今回、それにしっかり向き合っていこうかな、と思います。

それにしても、今日は暑かったですね…
仕事をしていてデスクワークなのに暑くて汗をかいていました。不思議な天気です〜
「暑さ寒さも彼岸まで」と言ったものですが、やはり少しずつ変わっていくのでしょうか。
そうそう、まだセミの声も聞こえたりして…
でも今は秋の虫の声がしています。

生き物も大変なのかな、人間と同じですね。
順応して自分で対応していくことも、大切だと感じました。

カテゴリーU 雑記

2008 年 9 月 22 日

ご無沙汰でした〜

ブログの更新が…久し振りです〜

出張と来客と、資料づくりと…ちょっとキャパ以上のことをしていたので、ゆっくりとブログを書く状態になっていなかったと、反省しています。
確かに色々な事が動いている感じがありますし、自分のゆとりがないな〜と実感していましたので、酸欠状態だったのかもしれませんが、でも、それは、自分のキャパが広がるチャンスなんだ、とも感じています。無理せず、一歩一歩の積み重ねが明日に繋がるのだと感じています。

暮らしのリズム、仕事のリズムをつかんでいくのは、とても大切だと思っています。
今自分はそのリズムが狂っているかな、とも。

リズムが狂ったら、まずは落ち着いて、ゆっくり自分を見つめなおしてみる。
それは、チャンスかもしれません。

9月の気候に右往左往という感じでしたが、明日はお彼岸…
これで昼間の暑さも一段落になるといいですね。

カテゴリーU 雑記

2008 年 9 月 11 日

癒しのはなし

今日ネットで見た国際ニュースがありました。
「癒しの折り紙」ニューヨーク在住の女性が、折り紙セラピーをしているというものでした。
今日は9月11日、そうか…まだ傷が癒えていない方がいらっしゃるのだと思いました。

このニュースが凄いのは、もうひとつ、この女性がボランティア活動を通じて、折り紙のセラピーを50歳を超えて、単身ニューヨークに渡って、アメリカの大学で資格を取って…ということでした。

それは、思いが強かったから。
何よりもそれだけの行動をしたかったから。

素晴らしいのは、自分の事を信じているんだな、ということ。
年齢での限界を持たず、自分で自分の道を開く強さ。
本当に素敵です。

今日はいろいろな意味で特別な日かもしれません。
でも、今癒しが必要な人が、何がきっかけでもいいから少しでも癒されるといい…と感じます。

良かったら記事読んでくださいね。

カテゴリーU 雑記

2008 年 9 月 9 日

思いやる心

今日は大阪に出張してきました。
御堂筋線の列車が変わっていましたね〜ちょっとレトロチックになっていました。

画像は隣の車両です…女性専用車両でした。
平日の昼過ぎということで乗客は少なかったです。大きな駅でたくさん降りた後だったのですが、それでも吊革がピンクに装飾されていたりして、ちょっと可愛かったですね。

私は社長と一緒でしたので、もちろん女性専用車両には乗りませんでした。
でも行きの列車で、ちょっと離れた場所に路上で生活されていると思われる方が乗られていたのですが、そのかぐわしい香りが…強烈でした。。煙草のヤニがいっぱいついたフィルターの様な香りでした(苦笑)

普段あまり人と接触する機会がない仕事なので、時折こうして出張させて頂くことで、色々なことを感じる、大切だなぁ、と感じました。

今日ある人からメールを頂きました。
仕事で別の会社の方がミスをして、その顛末を書かれたものだったのですが(私にはCCで入ってきました)、事実を述べ、相手のミスを責めるのではなく、本当に心を込めて、相手の作業が大変だということに感謝したうえで、再発防止にご協力をお願いしますと続き、最後に改めていつもの作業に対しての感謝の言葉を書かれていました。

感動しました。○○さん、素敵なメールをありがとう〜☆

失敗って、たくさんのことをくれる宝物だな、と感じました。
私は、それを素直に受け止める、ということからまずやらねば、ですが・・・

最近、積み重ねが大切というお話を聞きました。
少しずつ、がんばります。

カテゴリーU 雑記

2008 年 9 月 8 日

ギフトショー

9月5日、東京ギフトショーに行ってきました。
緑茶染を一緒に取り組んでいる染色会社さんが出展されたので、それを見に行ってきました。

東京のビッグサイト全館を使ってのショーはとても大きくて、すべてを見よう、と思ったら、一日では回れないと思います。私たちは目的のブースに行って打ち合わせをして、すぐに帰りましたが、それでも人の多さにちょっと疲れました。

普段浜松に居る時は、移動の中心は車。人とすれ違うというタイミングが少ないし、あったとしてもパーソナルスペースの確保はしっかりと出来る事が多いです。
でも大都会ではそうはいかないですね。特にこういうイベントだと、どこに行っても人、人、人…

自分たちも来年2月には出展を考えているので、それに向けて準備をしていかなければいけません。どんな出展にするのか、考えていくと、ちょっとドキドキ。
そういえば昔は本当に展示会によく出ていました。自分たちでセッティングから全てやって出展するというのが多かったです。

10月には静岡市ですが「しずおか新産業技術フェア2008」に出展します。まずはリハビリ?を兼ねて、出展を楽しんでみたいと思っています。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 9 月 3 日

石頭

昨日の話題と近いかもしれませんが。

自分が石頭と思う事があります。
決まったルールを壊されそうな時、反発しそうになるとき。
急に仕事を言われた時、先にこっちを片づけてからと思うとき。
無理難題を言われて考えずに「ダメです」と言ってしまうとき。

どうしてそうなってしまうのかな?と考えてみると、自分の中に自分が絶対正しい!という気持ちがあることに気付いた。だってそうやって頑張ってきたから。

先日24時間テレビを完走したエドはるみさんは、20年近く仕事をしながら、一人で年に1〜2回独り芝居を行ってきたそうです。それは本当に一人で、準備から、舞台づくり、チケット作成、出演、演出…全てをひとりでやってきたということ。驚きました。

彼女のように全て一人で頑張って来たわけではないけれど、私もいざとなったら一人でも、という気持ちがどこかにあったのかも、と反省した。

とりあえず、相手の言うことを受け入れてみる。
素直に従ってみる。
すぐに動いてみる。

そうすると、意外にも「こんなやり方もありだな」と感じられるようになってきました。
そしてそれは、他への興味も生んでいる感じがします。
他への興味が出来ると、自分の意見もちゃんと言えるようになってきます。

そして少しずつだけれど本当の「思いやりの芽」が生えてきた感じがします。

少しずつでも、成長出来るように、養分はしっかりと。
自分の中から湧き上がる思いを絶やさないように。

カテゴリーU 雑記

2008 年 9 月 2 日

思いやりと思い込み

9月になってまだ二日ですが、とても活気のあふれた状態です。
会社へ来社される方も多く、今日は名古屋に車で行ってきました。
まだ実際の仕事に結びつくのはこれからですが、他の方々との交流の機会を頂くことは、とてもありがたいです。

弊社の社長の良いところの一つに「フットワークが軽い」ということがあります。私は尻が重いのですが(苦笑)、社長は思い立ったら吉日とばかりに、アクションを起こしてくれます。そのおかげでエルブもここまで頑張って来られました。
今までは私自身が重くて、中々その軽さについていけない部分もあったのですが(社長はさぞかし重かったでしょう…ごめんなさい〜)、気持を総入れ替えして、しっかりと軽やかに動いて行こうと思っています。

何より、自分の中で相手の気持ちを勝手に決め付けて「○○に違いない」と思い込んできたこと、とても多かったと反省しています。それは「思いやり」だと思い込んできましたが、どうも違うなぁ、とやっと気づくことができました。

確かに相手を思いやることもあったかと思います。
でも、何事も聞いてみないと分からない。

「思い込み」は「思いやり」ではないんだ、とやっと気付いたのでした。

しっかりと思ったことは、自分だけで考えずに、共有していく、その相手に聞いていく。
とても大切だと感じました。





カテゴリーU 雑記

2008 年 9 月 1 日

新学期

今日から9月です。
長い夏休みが終わり、今日から学校という人も多いかと思います。
会社人にとっても、今年もあと四分の一だな、という感覚と共に、改めて気合いが入る季節でもあるかもしれません。

夏休みの間、妹夫婦の子供と話す機会がありました。彼女は中学一年生。両親が二言目には「勉強しろ」と言うのが、どうも嫌だ…ということでした。気持ちわかるなぁ…と思いました。両方の気持ちがよく分かりました。

勉強が出来る事がすべてではありません。学歴が全てでもないし、一番大切ではない。
普段そう言っている親がどうして自分には勉強しろと言うのか。

親が勉強してこなかった事を後悔しているので、子供には勉強しろ、と言ってしまっていた様です。自分の様にはなるな、今のうちに勉強すればいい、ちゃんとした高校に行ってほしい、もっと頑張れと。

妹夫婦は本人たちにとっては満足な学生生活でなかったのかもしれないけれど、社会人として立派に生きているし、しっかり働いてちゃんと生活している。それは学歴だけでは測れない事です。

勉強したければすればいい、したくなければしなければいい。
それはその子の自由です。

でもその時にした(する)事は、確実に10年後の自分を作る、という事だけは事実です。

今やっていることは、10年後の自分の養分になる。
そう思って考えると、どんな風に生きるか、それは本当に自分次第なんだ、と感じます。

私自身、学生時代に勉強をあまりせずに後悔した思い出があります。
それをある先生が態度で示してくれたこと、それは本当に後悔でしたが、その時のその恥ずかしい思いが今の自分を作っているのだ、と感じます。

全ては繋がっている自分の人生なんだなぁ、と改めて思い出した出来事でした。

カテゴリーU 雑記



株式会社エルブ 静岡県浜松市中区寺島町631-3 TEL: 053-462-8215 copyright© erubu co.,ltd. all rights reserved.