かけがえのない地球環境のために
とってもロハスな「エルブログ」。緑茶染めに関する情報はもちろんのこと。地球環境保護と健康な生活に関する耳寄り情報もお届けします!!

2009 年 2 月 27 日

つながっている

2月もあと2日。2月はなんだか損した気分になってしまします。だって28日の次が1日なんて〜閏年は4年に一回それでもまだ少ない、って。特に月末処理をぼや〜っとしていると、冷や汗〜みたいなことがあって、昨日もある処理をやる期限の時間が19時だったのですが、処理が完了したのが18時59分…って、文字どおり滑り込みセーフ!久しぶりにスリルを味わいましたが、あせらずに出来たから、間に合ったんだな、と思いました。

でも2月って好きです。というより何月でも好きなのですが、やはり立春から春に向かうこの季節が、日々の暮らしの中の小さな自然が、たくさん「生きる」ということを教えてくれる気がするので、そんな命の営みをたくさん見られるのが毎年わくわくです。

今日は静岡にお仕事に行って、夕方前に会社に戻りました。たくさんの方との交流があった日でした。普段は、直接たくさんの方に会うお仕事ではないのですが、でも普段の生活も、たくさんの人に支えられているのだな、という事を最近考えさせて頂ける機会があって、そうやって日々の生活を振り返ってみると、お買い物をした商品ひとつとっても、どれだけの人の手が介在して、その場に届くかに思いを馳せることで、本当に目に見えない関わりをたくさんの人と持ちながら生きているのだな、と実感しています。

エルブはファブレスでものづくりを行っていますが、それでも思いは乗せられるのだな、と感じました。関わって下さる全ての人が居てこそ、社長の思いが形になって商品になる…感謝でいっぱいです。

ありがとうございます。

来週から3月ですね。いつまでもうじうじと冬眠していられないですね〜(笑)いや、特に何にってわけでもないですけれど、ね。

カテゴリーU 雑記

2009 年 2 月 26 日

○○のなる木

今週は、久し振りの連日残業で、ちょっとヘトヘト。。ケアしているおかげで、何とか持ちましたが、それがなかったら、絶対続かなかった〜という位久し振り(おいおい)に仕事頑張っちゃいました〜

まだまだ続くのですが、今日一山越えて、やっとほっと一息。
さすがに疲れているので今日はもう帰ろうと思ったのですが、その前にやはり、こんな時だからこそブログに秘蔵の画像でもアップしようかな〜と。

ってどこが秘蔵って。やまぼうしの木なのですが、ホウキが乗っているの見えますか?

社長の家の犬がこのホウキを噛み噛みするので、ホウキ置場として使っているということです。なんだか笑えてしまったので、写真撮っておきました。

私は片付けが苦手。だからこんな風にホウキを置いたら、きっと、いや絶対、ここにホウキを置いたことを忘れて必死で探してしまうでしょう…

わんちゃんとのやりとりも想像すると笑えるし、ホウキがない〜とホウキ置場の木のまわりをぐるぐるする姿を想像しても笑えます。

疲れている時は笑いで切り替えるのは、グーですね。
今夜は自分でご飯作ろう〜これも楽しみの一つ。

カテゴリーU 雑記

2009 年 2 月 25 日

自分に

今日新しく当社を訪問して下さった方がいらっしゃいました。ご夫婦でおいで頂き、とても有意義な話し合いができました。
その方から素晴らしいお話を聞きました。

前職の関係で、事業に失敗した方たちにお会いする機会が多かった時に気付かれたそうなんですが、失敗しても立ち直りが早い人と遅い人がいらして、その違いがあったと。
それは、立ち直りが早い人は「自分の非を認めた人」だということでした。

客観的に見ても、連鎖倒産的な流れで、お気の毒としか言えない状況だったとしても、その方は「いや、それを選択したのは私ですから、責任は私にあります」と仰ったそうです。

人のせいにしない生き方…これを聞かせて頂いて、本当にそうだなぁ、私もそうなりたいなぁ、と感じさせて頂きました。とても良いお話をありがとうございました。

お仕事のお話もとても前向きに出来て、これからの流れが楽しみでなりません。○○さん今日はお二人でおいで下さり、ありがとうございました。どうぞ宜しくお願いします。

そうそう、私の好きなアーティストの歌詞にこんなのがありました。
「誰も恨まず 最後は絶対そうしよう」

今は出来なくても、いつか必ずそうなりたい…

カテゴリーU 雑記

2009 年 2 月 24 日

どんなときも

牧原敬之の歌が浮かんできました。
「どんなときも どんなときも 僕が僕らしくあるために」

自分らしくある…というのが一番なのでしょうが、
じゃ、自分らしく…ってなんだろうな、と思いました。

自分の中の自分を探す…そのために生きているという気もします。

今日あることがありました。
想いを伝えるのは難しい、分かりあえないんじゃないか、と思ったりもする。

でも相手に話しているうちに、自分に言いたかったことが見えてきました。
それは、自分を、そして相手を信じること。。

そうか、どんな状況であっても、信じて自分の本心を誠意をもって伝えていく…
そうすれば、必ず何かが動くのだな、と感じました。

人は未熟なものです。
でもその未熟さは、成長出来る証。
何より成長したいと思っている自分は素晴らしい。

と書きながら、明日の仕事の段取りを確認したら…あら〜まあ、凄いことになりそうです。

唐突ですが「おくりびと」がアカデミー外国語作品賞を受賞されたということで、昨日も今日もたくさんテレビでもやっていましたね。私が見たのはモックンの俳優としての姿勢を称賛しているものでしたが、その中で彼の「集中力」の素晴らしさを言っている方がいらっしゃいました。
同じ時間でも集中力で出来上がるものが変わってくる。そしてそこにはその対象に対する深い興味がある。上っ面をなでるような仕事ではなく、深く集中する仕事が出来る人になりたいな、と感じました。

成長するぞ〜

カテゴリーU 雑記

2009 年 2 月 23 日

今日は、とっても忙しかったです…やるべき仕事の上に問い合わせなどがわんさか入ってきて、おまけにダブルブッキングも発覚して(ついうっかり〜ごめんなさい〜でも、うまく調整できました)、電話も重なって…誰か折り返しにして忘れてしまった気もしたり(苦笑)…それだったら、本当にごめんなさいです。。

実はまだ片付いていない仕事もあるのですが、ま、いいです。明日のための資料は出来たので。それで今日はよしにしましょう〜と、やっとブログに向かって気分転換しています。

ということで、画像は、うん?公衆電話〜ですね。
4台も並んでいて懐かしい〜とつい写真に収めました。
これは静岡駅の待合室です。

最近、新幹線車内の電話もなくなったな〜と思っていました。以前は出張中に良くカードで電話をかけていました。あの頃はテレフォンカードも収集の対象とかになっていて、多分今でもあると思いますが、財布の中には数枚のテレカを入れていました。

本当に便利でしたね、新幹線車内の公衆電話。そしてこういう公衆電話もよくつかわせて頂いたな、と思いだします。今や一人一台携帯が当たり前の時代、出張に携帯を忘れると本当に不便を感じます。

どんなに便利だと思っていても、時代の波に消えていくものもたくさんあります。
私は持っていませんでしたが、ポケベルなんてのもありました。
うちの社長は新しモノ好きで、大きな車載電話という携帯のはしりみたいなものを購入して、用もないのにドライブして電話したりしていたそうです。すぐ飽きたらしいですが(苦笑)。

どんな時代でも、どんなものにも、時代の波はやってきます。
もちろん不変なものもたくさんあります。
目に見えるもの、見えないもの問わず、大切なものは変わらずに残ると思います。

ちょっとした目先の流れに目を奪われ慌てることがないよう
今の流れだけに固執して、変化を嫌うことがないよう
いつも新しいものを見続ける目をわすれないよう
変化を恐れないよう
そして、大切なものは、ずっと持ち続けられるよう

そんな風に、頑張りたいと思っています。

それにしても、月曜日からすでに息切れ…
でも、新しい風も感じた日でした。とってもわくわくしています。
今週は、体力勝負よ〜ファイト!!


カテゴリーU 雑記

2009 年 2 月 20 日

バロメーター

余裕についてブログに書いていたら、やはり今週はバタバタで金曜日になってしまいましたね〜。昨日ちょっとした調査があって、その資料作りに追われていたこと、そしてそういう業種?では初めての立ち入り調査だったので、どんな風になるのかな、と気持も落ち着かなかった感覚です。昨日終わってほっとしましたが、今度はそれが終わっての安心感でちょっとだけ体調を崩してしまって…本当に、周りの人との関わりで、心や体は正直に働くものだなぁ、と感心してしまいます。

ということは、色々なバロメーターを持っているということかな、とふと思いました。
周りの人との関係が良い時、家族や会社関係で人間関係が円滑に行っている時は、とても調子が良いということ、でも反対にちょっとでもおや?という感じが出た時、イライラしたり言葉を話すのが億劫になったり、そんなときは何らかのサインかな?と感じて早め早めに対応するとよいのかも、と。

例えば忙しいからブログが書けない〜と思っている時は、えてして忙しいだけではないことが多いかもです。少なくても私の場合はそうかな、と思います。調子が悪いのは明らかだけどあえて書く時もありますが(苦笑)。

でも、言い訳をしている時は、絶対に調子が悪い時、これは私の中では確実です。

自分の周りにある色々なセンサー、それを見つけて、自分に振り返って…
そうやって日々過ごしていきたいな、と思います。

カテゴリーU 雑記

2009 年 2 月 16 日

手放す

先週末「余裕」なんてブログに書いたら、今日はバタバタ忙しかったです。
でも、ちょっと今日はわくわくしていました。自分らしく一日が過ごせたというか。

色々なものにしがみつくという感覚は、やはり会社を後退させるのだな、と感じています。どんなに困難であっても、前に向かう、流れに乗るということは大切なのだな、と。手放すことの大切さも感じました。そして起こることの表面だけにとらわれないこと。その出来事のマイナスの部分だけみないこと。
すると何と自由なことなんだ〜と目の前が開けてくる感覚になります。

こんな時代だからこそ、力量が試される気がします。
どうなるか、先を考えるとわくわくします。何にしても。。


カテゴリーU 雑記

2009 年 2 月 13 日

余裕

一週間ほど前に撮影した夕陽です。事務所の机の脇の窓は西に面しているので、ブラインドが真っ赤に染まるのがわかるときがあります。その時元気でわくわくしていると、それっという感じで屋上に上がってこのような写真が撮れるわけです。

もちろん毎日机にかじりついているわけではありませんが、同じように夕陽を感じられても、動けるときと動けないときがあったり、逆にまぶしいなぁ、とかイライラするだけだったり、単に忙しくて気付かなかったり…と、起こる事に対しての反応は自分の状況を写す鏡の様なものだな、と感じます。

色々なバロメーターを持っていると、自分の状態に気付きやすいのだな、と。

前向きに考えられない時こそ、こんなタイミングで夕陽を見る余裕を持ちたいな、と思います。

今週も一週間お疲れ様でした〜

カテゴリーU 雑記

2009 年 2 月 12 日

会社訪問

出張で立ち寄った駅のホーム、電車が来る前の風景です。社長がちょっとだけ写っています。この日は体調不良の中頑張って出張してくれました。残念ながら直行直帰でしたが、それでも大きな意味のあった訪問でしたので、何より行って来られて良かったです。工場も見学させて頂き、勉強になりました。○○の皆様ありがとうございました。同行して下さった××さん、駅までの送迎助かりました。

相手の会社を訪問して、また会社に来て頂いて、顔を合わせて打ち合わせをする…やはりとても大切なことだと思います。メールより電話、電話より直接会う、それは人として色々な感覚を使う事が出来る方が、情報としての精度が増すということも大きいのだと思います。

一度あっておくと、その後電話でもメールでも、その人の感覚がよみがえってきて、親しみを持つことができます。もちろん会えない場合もあるでしょうが、その時は、出来るだけ言葉に思いを乗せて話すように心掛けたいものです。それはメールでも同じだと思います。何となく嫌々書いたメールって、わかるんですよね〜気をつけなきゃですね(苦笑)

社長には「ホウレンソウ」を相当言われてきました。未だに忘れてしまう事が多い私ですが(おいおい)、言葉や文章で物事を伝えることの大切さは、いつまでたっても同じだと感じました。

ちょっとしたことで誤解を生まないように
出来るだけ思いをしっかり伝えられるように

何回も何回も積み重ねていきたいと思います。

祭日が週中にあると、一週間が短く感じられますね。
明日は金曜日。あ、13日の金曜日ですね(笑)

カテゴリーU 雑記

2009 年 2 月 9 日

歴史

何の脈絡もありませんが、歌舞伎座です。先週末東京に行った際、信号待ちをしている時に撮りました。この建物も老朽化と耐震構造に問題があって建て替えされるそうで、残念ですね。歴史がある建物との共存がし辛い日本建築。文化庁の登録有形文化財ということらしいのですが、やはり保存という点では、難しいのでしょう。

ヨーロッパなどは、街全体が世界遺産という場所も多く、歴史の積み重ねがその熟成された空気も伝わっていると思います。日本は紙と木の文化であり、地震や火災に対しての対策を長い間重ねてきた文化ですから、それ以外のところに歴史が息づいているのでしょうが、その思いが伝わりにくくなっている気がします。私も含めて、日本人のよさを本当に感じられているか、理解しているか、と問われると、自信がありません。。

歌舞伎座にしても、建物を見てあ〜勿体ない、とは思うものの、では、歌舞伎を観るか?と聞かれれば…ですし、知っているのはワイドショーでの出来事ばかり(苦笑)

日本人だから一生に一回くらいは、歌舞伎を観てみよう、と思いました。

今日は社長が体調不良、大事をとって休養して頂きました。
まだまだ油断せず、風邪予防に気を配りたいと思います。


カテゴリーU 雑記

2009 年 2 月 7 日

ギフトショーご来場ありがとうございました

3日〜6日までギフトショーに出展させて頂きました。たくさんの皆様がご来場下さり、本当にありがとうございました。今回は色々な意味もあって、弊社スタッフが出たのが6日最終日だけで、また展示物も至って少ないものとさせて頂きました。そのため、色々なご意見も頂戴しました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。そして4日間ブースを守って下さった○○さん、本当にお疲れ様でした。またサポートして下さった××の皆様、本当に助かりました。ありがとうございました。

ギフトショーは撮影禁止ですが、特別に当社のタペストリーの一部をお見せします〜

でも、ちょっと考えると、「撮影禁止」ってなんかおかしい気がします。自分のブースもダメ、ということですから。いろいろなノウハウが出るのが困るとか、画像を見て真似されるのが嫌…ということなのでしょうか?でも、主催者さんにとっても出展社さんにとっても、自由な方が良い気がするのですが…

どんなことにも、学んでいけることがあるなぁ、と感じました。

これからどのような展開になるか分かりませんが、きっと次のステップではさらに大きくなった形で、発表が出来ると思っています。

実は今週少し体調を崩して、どうなることやら、と思っておりましたが、無事乗り越えられました。それにもたくさんの人たちの協力がありました。

もちろん私もよく頑張りました。

それは、また次へ進むステップになるのですね、きっと。
どんな道であっても必然だから。

これからの展開にわくわくです。

カテゴリーU お知らせ

2009 年 2 月 4 日

立春

昨日は節分、社長の自宅に顔を出したら、豆をまいた跡が見られました。私は自宅ではやりませんでしたが(もう長いことやってないですね〜)、季節の節目節目の行事を大切にするのは、やはり良いものだな、と感じました。

仕事で固い考えかたをしがちな私。それはきっと生き方もそうだな、と思います。いろいろな人がいて、全ての人に助けられて会社も、個人も成り立っているのだと感じられる様になってきたときから、「起こることの意味」を素直に受け入れられるようになってきました、少しずつですが(苦笑)。

社長とあることで話していた時に言われたこと
「起きたことの原因を振り返って反省して、前に進めば良いだけで、前向きな気持ちが無ければ進歩はないよ」なるほど〜心に沁みましたね。

トラブルやマイナスの出来事から、何を学べるか、それこそ大切だと。相手のせいにしてばかりでは、何も生まれないということ。

そして、前向きな気持ち、好奇心、全てはこれに尽きるのだと。


立春の今日、また新しい気持ちになれるきっかけがありました。
本当にありがとう。

カテゴリーU 身近な自然

2009 年 2 月 2 日

明日から東京ギフトショーです

明日2日から6日までエルブは東京ギフトショーに出展します。
とは言っても、今回は時間の都合で全日ブースに行けないので、サポーターの皆さんに協力して頂いて、出展させて頂きます。
それも本当にありがたいです…

別件で行かれる方がいらっしゃいましたら、ブースだけでも見によって下さいませ。ビッグサイトの東4ホールです。

会社の人数は少ないのですが、実際助けて下さる方が多くいらして、本当にサポートしてくれます。人間は一人では生きられませんが、会社も多くの人と多くの会社の支えによって成り立っているのだと感じて、本当に感謝でいっぱいです。

今日は会議があり、東京と浜松から来て下さった人達と打ち合わせをしました。その人たちとも長いお付き合いで、現在ちょっとトラブルが起きていることがあるのですが、本当に支えがあるのでがんばれると、いつもいつも気付かせて頂きます。

また昨日は日曜日だったのですが、急ぎのご連絡を頂きましたので、急きょ静岡に行ってきました。それも新しいご縁だな、と感じています。

考えたらたくさんの会社や人たちを出会うのですが、それでも出会う人たちには意味があるのだと、この出会い一つ一つを大切にしたいと感じました。

明日からのギフトショーでも新しい出会いがあるのだと思います。
どうぞ宜しくお願いします。

カテゴリーU お知らせ



株式会社エルブ 静岡県浜松市中区寺島町631-3 TEL: 053-462-8215 copyright© erubu co.,ltd. all rights reserved.