かけがえのない地球環境のために
とってもロハスな「エルブログ」。緑茶染めに関する情報はもちろんのこと。地球環境保護と健康な生活に関する耳寄り情報もお届けします!!

2008 年 8 月 20 日

今年の夏も「傳兵衛柿酢」で乗り切ろう

最近の天候は本当に分からないというか…朝夕は涼しくなって、秋の虫の声も聞こえてきますが、日中はまだまだ暑いです。
東南アジアから来日されたある方が、日本の暑さに辟易していたと聞きました。どうも湿度が高いのが本当につらいらしいです。イタリアから日本に来られている人のお話も聞きましたが、温度は同じだけど湿度が…高温多湿の気候は、やはり疲れやすいのかもしれません。

湿度が高いと、どうしてもエアコンの力を少し借りないと、ベタベタしてしまう、ついかけ過ぎて体調を崩す…というパターンが多く見られます。

今年の夏バテ対策も、昨年同様「傳兵衛柿酢」を愛用しています。

紹介で柿酢を飲み始めた方々は、健康維持に良好な結果が得られていることもあり、皆さんまじめに続けていられます。最近は、その方々から紹介されたから、とお話を頂くことも増えています。

暑さに負けない体づくりには、お酢で助けてもらうこと、そして、そのお酢の中でも、特に血圧の高い人や便秘がちな人にとっては「傳兵衛柿酢」はお勧めです。

良かったらまたショップを覗いて下さいね☆

カテゴリーU 柿酢情報

2008 年 6 月 12 日

柿酢でチーズ!

先日「傳兵衛柿酢」がテレビで紹介されていました。
その時、柿酢を使って簡単にチーズを作る方法を紹介して下さいました。
普通のお酢でも出来るということなので、機会があったら是非作って食べ比べてみたいと思っています。

牛乳に牛乳の10%の柿酢を入れて混ぜ混ぜ〜しばらくおいて、ガーゼで漉して、出来上がり〜って
あらら、とっても簡単ですね。

やってみたい!と思いながらバタバタしていましたので、来週試してみて、またアップします。
もちろん味も含めて教えますね〜

色々な情報を聞いて、自分なりに挑戦していくって、良いですね。

カテゴリーU 柿酢情報

2008 年 5 月 9 日

柿酢が血圧に良い理由

今週はGW明けでバタバタしていました。実動3日でしたが(土曜日も働きますが)、週末が来てくれてほっとしています。来週からは本格的にもっと忙しくなりますので、週末にゆっくり休みたいと思います。

さて「伝兵衛柿酢」に付いているタグの写真を撮ってみました。
柿酢をご紹介させて頂いてから、一番の評判はやはり血圧が下がることです。それも下の血圧が下がるということで、効果があった人から口コミで広がっています。

柿酢の特徴の一つに「カリウム」が豊富ということがあります。
高血圧治療として利尿薬を使っている人には、特にカリウムが必要になります。利尿薬によってナトリウムと共にカリウムも流れてしまうからです。
カリウムは高血圧に良くないと言われるナトリウムを体から排出する効果がありますので、多めに摂取することが大切です。

「伝兵衛柿酢」は飲みやすいですが、どうしても酸っぱいのが苦手な人は、HP内のレシピページから柿酢を使ったレシピを参考に、毎日欠かさず飲むということを実践してみてください。

一日キャップ1杯から、まず一瓶飲んで効果を確認して頂けると嬉しいです。

「伝兵衛柿酢」…ショップで販売中です☆

カテゴリーU 柿酢情報

2008 年 3 月 25 日

柿酢ブームその後

HP内のショップで紹介している「傳兵衛柿酢」ですが、実はまだまだブームは続いています。継続的に愛用頂いている方から嬉しい報告を頂きました。
その方は健康管理のためにひと月に一回診療所で血液検査を続けているのですが、その際血圧を測られます。下の血圧が100に近い部分でいつも推移していたのが、柿酢を飲み始めてから下がり始めて、今では90を切る数値になっているそうです。

ご自身の改善にとても喜ばれた今、色々な方に紹介して下さり、今その輪が少しずつ広がっています。もちろんお酢だから酸っぱいのですが、お酢としても美味しいからより続けられるのだと思います。

私はお料理には欠かせません。不思議なのですが味がとても深くて、例えばお醤油と柿酢だけのソースであってもコクがある味に仕上がって、普通のお酢よりもひと手間加えた感じになります。先日もおからハンバーグに和風ソースとして大根おろしとお醤油、傳兵衛柿酢と合わせたのですが、本当に美味しかったです。

人によって効果の出方は違うのでしょうが、下の血圧が下がるという事は、薬などだけではなかなか効果がでないと聞きました。だからこそ効果が出た方が自主的に宣伝部隊(笑)となって活動して下さっているのだと思います。

どんどんファンが増えていくこの「傳兵衛柿酢」、あなたも是非お試し下さい☆

「製品紹介」のページにも説明がありますので、良かったら読んでみて下さい。
http://www.erubu.jp/product/

カテゴリーU 柿酢情報

2008 年 1 月 11 日

血圧について勉強中

ショップでも販売している傳兵衛柿酢の効能については、ブログでも「柿酢情報」というカテゴリーを作って何回かご紹介していますが、高血圧の方々の健康飲料として、継続的にご愛用頂いている方も多くなっています。
そんな事もあって、血圧関連の本を興味を持って今読んでいます。

それによると血圧というのは心理的な要因で一日の内に左右されるものだという事が分かりました。病院で測っている数値だけでなく、普段の生活で測定するという事がとても大切らしいです。

今現在、健康診断では血圧に異常は見られず治療が必要でないとされている方でも、職場のストレスで昼間恒常的に血圧が高いけれど、いざ病院で測る時はストレスから離れてリラックスしているから健康診断では正常値の場合とか、煙草を吸えば必ず血圧が上がる=吸う本数が多い人はそれだけ高い時間が増えるのだけれど、健康診断では当然煙草を吸わずに受けているので顕在化しないとか(これらは「仮面高血圧」と呼ばれているそうです)、読んでなるほど〜と納得しています。

健康診断での血圧だけでなく、普段の血圧を測る、そして自分の血圧の傾向を理解する、という事が大切だと感じました。
また、会社で測ってみる、というのも必要だなぁ、と思いました。

怒ったりした直後に測って「あ〜怒るのは健康にも良くないなぁ」と感じてみるのも一手かもしれませんね(笑)。そうしたら段々温厚になるかもしれませんから〜

スポーツジムやドラックストアなどでも無料で測れる血圧測定機が置いてある場所が増えています。家に持っていない人でも、ちょっと測ってみる、という習慣を持たれたら如何でしょうか?

カテゴリーU 柿酢情報

2007 年 11 月 26 日

血圧が下がった☆社内の柿酢ブーム

現在会社の関係者とその家族の間で、柿酢がちょっとしたブームになっています。元々は会社関係のある方が、尿酸値が下がった!という事から継続して飲んで下さっていますが、その方のご家庭では、奥様も健康維持のために飲まれ始めています。
かく言う弊社の社長も今年8月の健康診断で「立派なメタボです(これは立派と言われても嬉しくないですが・・・)」とお医者様に宣言されて、朝のウォーキングを再開し効果が出ていましたが、その上で柿酢を飲み始めました。社長が飲み始めたのを見て社長のお母様が始めました。社長のお母様は高血圧と糖尿がありますが、血圧が下がったのですね。それも顕著に。きっと体に合ったのだと思います。そしてそれを見ていた社長の奥様まで今は愛飲しています。

昨今食品の偽装問題が色々と話題になっています。表示に対しての虚偽や、賞味期限、リサイクル(と言って良いのかな?)などなど、嘘のない製品作りが問われる時代になりました。

「傳兵衛柿酢」は、静岡県の酵母の父である河村伝兵衛さんが自ら作った柿酢です。
この柿酢造りの為に、免許まで申請して取得したという情熱、原料となる柿農家とのしっかりとしたコラボレーション、皮の部分の雑菌を如何に取るか、というポイントを見極めての加工技術、そして何より酵母菌と酢酸菌の選択は専門中の専門であり、お酒にしてからお酢にするという工程についても、本当にシビアに対応されています。それを身近で見せて頂いているので、これこそ自信を持ってお勧め出来る安心の本物の柿酢です。

健康飲料として飲む場合は、水で10倍程度に薄めて飲む方法を皆さん選択されています。ほのかに香る柿の香り、そして嫌みがない酸味…さっぱりとした本物の味だからこそ、長い間飲めるのだと思います。
私は料理やカルピスで割って飲むのが好きなのですが…

カテゴリーU 柿酢情報

2007 年 11 月 9 日

柿酢の効能

ショップで紹介している柿酢、この柿酢を作った河村傳兵衛さんは、株式会社RIVERSON(リバーソン)という会社を経営されており、先ごろ公式HPをオープンされました。

この「傳兵衛柿酢」はお酒の世界で有名な傳兵衛さんが、こだわって作った商品です。

お酒づくりはもちろん、本物の味を普段から求めている方にふさわしい、原料の柿、酵母と乳酸菌、そして製造工程と、すべてにこだわりを持って妥協せず、自ら仕込みに関わっていますので、美味しくて当然なのだと思います。雑味の混入を許さず、他の追随を認めないお酢になっています。私も毎日料理にドリンクに入れて楽しんでいます。

お料理に入れて美味しいのは勿論ですが、最近私の周りでは、このお酢のお陰で、高血圧や痛風が良くなってきた、という話を頂きます。数字に現れるのが人によって違いますが、1〜2本飲み切った頃でしょうか、大体1本を2ヶ月前後で消費している様です。
毎日朝或いは夜に、キャップ1杯を水で割って飲む、これだけですが、毎日続ける原動力は、効果が出ているからだと思います。お酢自体も大変まろやかなので(もちろんお酢だから酸っぱいですよ)、水で7倍〜10倍に薄めれば、爽やかな酸味が体をすっきりとさせてくれます。夜風呂上がりにも合いますし、朝の目覚めに薄めて一杯は、体がしゃきっとする感覚を味わう事ができます。
もし飲みにくければ水で割ったものに蜂蜜を入れる、あるいは最初からジュースに入れてみるなどしても良いかと思います。どんな形でも続けること、それが肝心ですから。

私は最近野菜サラダのドレッシングとして愛用しています。ドリンクとしてはやはりカルピスで割る、というのがお気に入りですね。

傳兵衛さんには弊社も大変お世話になっております。今般我々が発表し、近々HPで販売を開始する予定の「シーマ緑茶割りスピリッツ」についても、素人の我々に色々と指導をして頂いて、素晴らしいお酒を造る事が出来ました。

早くそちらも紹介出来る様に頑張ります。

カテゴリーU 柿酢情報

2007 年 10 月 2 日

体型

自分の体型にどの位気を使っていますか?私は、10年前とほぼ変わらないちょいデブ状態(苦笑)とはいえ、その後一時的にダイエットに成功した時期もあり、その時に不倶戴天の決意でお直したスーツなどが、ずいぶんタンスのこやしになっており、今回も人生何回目(いや何十回目〜?)のダイエットを決意したところです。
もちろん会社で紹介している柿酢も飲んでいます。これはダイエットが第一目的ではなく、疲れにくい体作りのためです。でも、この柿酢で痩せたという人が出て、驚きました。その人はお酒好きで高血圧の男の方ですので、そういうタイプの人によっては、劇的な効果が出るかもしれません。

今日ネットで検索した記事に経済産業省が10/1に発表した7000人の日本人のデーターから平均的な寸法を調べた報告書を公表したとありました。最初はえ?どうして経産省?と思ったのですが、衣類のL、M、Sなど工業製品の規格を決める際の基準となるデーターと聞いて納得でした。
で、その公表した内容ですが10年前と比較して男性は30歳以上のすべての年代で体が大きくなり肥満傾向が進んでいるのに対して、女性は25歳以上の全ての年代でスリムになっていたという事だそうです。

最近はイタリアでモデルさんの拒食症問題から痩せ過ぎのモデルさんは使わないとか、拒食症の実態を知らせるCMなどが話題となっておりました。女性は痩せることに対して、時に病的なほどこだわっており、痩せる必要のない人まで、ダイエット志向が高く、逆に心配されるほどですが、反面、男性と言えばメタボリックシンドロームという言葉がセットになるほど、中年以降の方々のお腹のせり出し問題(笑)は、深刻でありますね。ダイエットに効果がある飲料のCMって例外なく男性タレントさんですもんね、最近は。

柿酢には、血圧を下げる効果と共に、血中の余分な成分を体外に排出する効果もあるらしく、内臓脂肪が付き易い男性の方々には、本当に良いものだと思います。
画像は、キャップ1杯の柿酢を水で割って氷を浮かべたものです。これなら、さっぱりして飲み易いです。甘味が欲しい人は、少量の糖分やジュースで割るという手もあります。

経済産業省のsize-JPN 2004-2006 調査結果についてのリンクです。
http://www.meti.go.jp/press/20071001007/20071001007.html

私も今回こそ…がんばります!!

カテゴリーU 柿酢情報

2007 年 9 月 11 日

傳兵衛柿酢の楽しみ方

「傳兵衛柿酢」(でんべえかきす)をショップで販売しております。http://erubu.jp/shop/index.cgi?mode=no_search&no=05001これは今私も飲んでいます。健康飲料としてだけでなく、お料理にひと振りという感じで活用しています。
余り堅苦しく考えず、炒め物に一たらし、ラーメンに一たらし、スパゲッティに一たらし…という感じで、何でもお酢をかけてしまいます。

果物酢はたくさんありますよね、お酢に果物を漬け込んで自作する事も出来ます(最近某CMで紹介されていますね)。でもちょっと待って下さい、この柿酢は、柿をアルコール発酵させてから、酢酸発酵させるという本格的な製造法で造ったものです。因みに造られた河村さんが発見した静岡酵母を用いてアルコール発酵しています。発酵のプロがこだわって造った柿酢です。
出来あがったお酢は爽やかな酸味に加えて柿の香りがしますし、もちろん柿の有効成分も含まれています。

柿は酔い覚ましの薬と言われます。柿に含まれる渋み成分は、柿渋(かきしぶ)と呼ばれていて、古来より染色や塗装に使われてきました。防腐作用などにも優れたものだそうです。最近こちらの用途でも見直されて来た様です。柿渋はお酒造りにも活用されていて、現在ではこの用途が一番多い様です。これらは、主に柿のタンニン分が作用するものであり、これはポリフェノールであり、緑茶でいうところのカテキンですね。ですから、抗酸化作用などの効果も注目されています。錆びない体作りのベースになります。

画像は、バナナヨーグルトに柿酢を掛けたものです。色目分かりますか?ショップにも画像がありますが、琥珀色なんですよ。爽やかな酸味とすっきりとした後味が、朝の眠った体に喝を入れるという感じで、私は気に入っています。

私は毎日摂取し始めてから、特段の変化はありませんが、暑かった夏を乗り切れたのも、夏バテにならずにいられるのも、ひょっとしたらこのお酢のせいかもしれません。

カテゴリーU 柿酢情報

2007 年 8 月 28 日

夏バテ対策に「傳兵衛柿酢」をどうぞ

毎日の挨拶「暑いですね〜」すでに今の季節の定番になってしまいました。
今年は本当に暑いです。エアコンを消して寝ると明け方目が覚めてしまうし、エアコンをつけたまま寝ると朝足が冷たくなっているし…それでも少しずつ暑さは落ち着いてはきていますが、これから心配なのは夏バテの症状が出ることだと思います。

そんな夏バテの対策として、お勧めなのは「傳兵衛柿酢」です!

この柿酢、ショッピングページに紹介させて頂いていますが、静岡酵母の父と言われて、お酒の業界では有名な河村伝兵衛さんがこだわって作ったものです。
柿を発酵させて作った本格醸造酢で、もちろん原料の柿からこだわっています。

柿酢をドリンクとして飲む、これで夏バテ対策をしましょう!!

美味しい飲み方(1杯に対して柿酢はお猪口1〜2杯 お好みで)
・柿酢、氷、カルピス、水、牛乳→柿酢カルピス☆
・柿酢、氷、ヨーグルト、牛乳、蜂蜜や砂糖(お好み)→柿酢ヨーグルト
・柿酢、氷、バナナジュース→柿酢バナジュー
・柿酢、氷、スポーツドリンク、レモン水→柿酢ジュース

などなど、普段の飲み物に柿酢を加えることで、柿酢の爽やかな酸味が加味された美味しいドリンクになりますよ。ぜひお楽しみください。

そして、この柿酢で、現在、健康モニター実行中です。それは又結果が出てからお知らせします。勿論私も飲んでいます。

ショッピングページぜひのぞいてくださいね。
http://erubu.jp/shop/index.cgi?mode=no_search&no=05001

カテゴリーU 柿酢情報



株式会社エルブ 静岡県浜松市中区寺島町631-3 TEL: 053-462-8215 copyright© erubu co.,ltd. all rights reserved.