かけがえのない地球環境のために
とってもロハスな「エルブログ」。緑茶染めに関する情報はもちろんのこと。地球環境保護と健康な生活に関する耳寄り情報もお届けします!!

2009 年 11 月 24 日

出会い

一週間まるまるブログをお休みしておりました〜
以前、元気がないか忙しいか、と書かせて頂きましたが、
やはり…「風邪をひいた+忙しかった」
という組み合わせでした。

でも、実は後半には元気だったのですが、充電して今週からまたモリモリ書かせて頂こうと思っておりました〜☆

ブログを書くことの大切さを改めて感じました。
モリモリ書いていきますから、読んでくださいね。

ということで、画像は金曜日に某所へ出張した際の画像です。
って全く分かりませんね〜これは、マッチングプレゼンの会場です。


ある研究の発表を聞きたくて社長と行ってきました。
事前の資料だけでは、中々中身が分からないのですが、案内をもらってなぜか、社長も私もピンと来ておりましたので、行ってきました。

とても面白い発表でして、今後どうなるか分かりませんが、お互いの材料で評価しあえるのでは?ということになって、さっそく本日連絡を取り合っております。

この手のことは、何度も何度も繰り返していかないと、花開くことはありません。
骨折り損ということも何回も何回もありました。
そして、せっかくご縁があって研究を始めても、完成まで行かないこともたくさんあります。

それでも、小さな出会いが大きな実を成らせる結果となる場合もあります。

一つだけ言えること。
それは…とにかく出会いの場に行かないと、何も始まらない、ということ。

今回の出会い、どんなふうになるかまだ分かりませんが、
とてもわくわくしております。

○○の皆様、これからどうぞよろしくお願いします。

カテゴリーU 製品 研究

2009 年 5 月 20 日

インフルエンザ対策

豚インフルエンザの影響、わが社にもやってきました。
関西方面で開催予定の、ある会社さんの工場開きの見学会が中止になりました。そして、展示会なども中止・延期の連絡が入ってきてます。

あるテレビ局から問い合わせもありました。
「お茶をガーゼに浸したら、その布はインフルエンザに効果がありますか?」というものでした。

緑茶、カテキンなどには、抗インフルエンザウイルス効果があります。

もちろん現在席捲している豚インフルエンザの試験はまだ出来ませんが、同じA型である、インフルエンザウイルスA型(H1N1)というウイルスには効果があります。
実際、静岡のお茶産地では、冬場お茶でうがいをすることを励行している学校などがあり、効果を出している様です。
もちろん当社の緑茶染関連製品も、このA型インフルエンザウイルスに対して効果があることが確かめられています。

あ、先の質問ですが、お茶をガーゼに浸すだけでは、「染色」ではなく「汚染」ですので、仮に緑茶の有効成分が生地に乗ったとしても、一時的なものとしてすぐ落ちてしまう可能性があります。

成分を固着させる方法は、いくつかありますが、もしご家庭で簡単に緑茶の効果を布に付けたいと思うのであれば、

@お茶の葉と一緒に煮出す→それを何度も繰り返す
Aさらに効果的なのは、@を10円玉(か錆びた鉄釘)を入れたお湯に入れて煮出す

などでしょうか。

興味がある方は、何なりと聞いて下さいね〜

画像は全く関係ありませんが、何となく〜です☆

カテゴリーU 製品 研究

2009 年 4 月 28 日

学ぶこと

昨夜ちょっと残念な連絡がありました。
ある公募に要請されて応募したのですが、落選した〜という連絡があったのです。

独自の技術、個性的な技術、ということであっても、そこにおぼれているだけでは駄目なのかもしれません。自分たちがしていることを、しっかりと説明できること、そのように自分を磨くのは大切なことだと感じました。

相手の気持ちになって考える。
相手を思いやって考える。

仕事でスタッフにお伝えした言葉でしたが、一番聞かせたかったのは自分かもしれない、と気付きました。

プレゼンでもそうだな〜と。
相手が必要としていることを的確にお話しする、これが大切なんだと。当社は社長が勤勉でして、色々な資料を作ってくれるのですが、専門外だからと最初から理解放棄することもあり(すみません〜)、知識も雑然としている部分がありますので、これからは相手に伝える、という気持ちからしっかりと理解できる様になりたいです。

どんな事でも学びの道はあるのですね。
それは終わりはないのですね。

努力している人は勉強している。
私も勉強しよう〜

カテゴリーU 製品 研究

2009 年 3 月 16 日

良かった〜

当社は天然物由来の原料を使って、工業製品を作っていますが、ちょっとした条件の違いでものが上手に作れないということが起こります。天然物を活用しているので、その時によって少しずつ中身も違うし、季節条件でも左右される部分があるので、上手に製造できるレンジが狭いのだと思います。それが温度なのか、湿度なのか、保管条件なのか、、、今回もある製品づくりで今まで作れていたものができず、その原因が特定できないなか、2回の失敗がありました。現在3度目の正直ということで、準備をしておりましたが、後は納期との戦いだなぁ、と思っていました。

でも、幸いなことに、助けて頂けるメーカーさんがいらして、そちらで今日製造をして無事成功したと連絡がありました。原因が分からない部分もありますが、納期の面ではしばらくは安心出来ます。そしてこれから、安定製造に向けた検討が出来ます。

今回、もちろんやって下さった所は別のノウハウがあって、そのおかげだと思っています。でも、お互いの気持ちも大切だな、と感じました。苦しい時に手を差し伸べて下さったこと、間に入って下さっている方が本当に誠実に対応して下さったこと、我々もお願いすることで、本当に感謝が出来たこと…気持を合わせていくことが、仕事でも形が出来るのだ、と感じました。皆さん、本当にありがとうございました。。

まだまだ未熟ですが、素直に気持ちを出して、当社の製品にその思いが乗せられる様な仕事が、少しでも出来るように、これからもがんばります。

画像は、お山の大将です(笑)それっぽくないですか?
くしゃみやせき、のどの痛みがあって花粉症かもと思いながらも、花が咲き乱れるこの季節…やはり大好きです。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 12 月 9 日

セミナー

12月6日土曜日は、静岡市で行われていたセミナーに顔を出しました。
6回の講座、「売れる商品づくり支援塾」というものでした。

出たかったのですが、土曜日の午後は会社で資料づくりがあり、また11月は土曜の夜が自分の勉強があったので、12月最終日に、忘年会を兼ねて(笑)顔を出させて頂きました。

最終日の様子、皆さんでワークショップをやられている様子です。

このセミナーは静岡県商工会連合会で主催されたもので、参加費は無料でした。
浜松から毎週通うのは、私たちは今回色々な理由からできませんでしたが、無料ながら、きめの細かいセミナーだったと頂いた資料を見て思いました。

静岡県はこのような活動がとても活発だと聞いています。
担当の方々の熱意は、普段お付き合いさせて頂いて感じています。やはり人が大切なんだな、と感じています。

自治体や各団体で、色々な産業支援がなされています。
今までちょっと…と敬遠されている方も、まずはHPなどから情報を収集されるとよいかもしれません。商工会連合会は色々な相談会もマメに開催しておりますので、興味がある方は、またぜひどうぞ。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 11 月 7 日

夢起業プラザで発表をさせて頂きました

今日は静岡に行きました。今会社に戻ったところです。
「エルブニュース」にも書かせて頂きましたが、「夢起業プラザ」で会社の事業について発表をさせて頂きました。

画像は、私の発表前の会社さんの所をパチリとしました。
80名ほどでしょうかね〜述べ100名弱と聞きましたが、大勢の方々に聞いて頂く事ができました。

発表ですが、当社の技術内容で、私自身がパワーポイントを作成(作成の指導も入って頂きましたので、勉強になりました〜)して、ブラッシュアップという練習会が3回あって…という至れり尽くせりの事業でしたが、やはり当日は緊張しましたね。話す内容については困らなかったのですが、声がかすれたり早口になったりしました。。

こういうのも場数が必要かもしれません。

でも少なくても、これだけの人数を前にしての発表で、ひどい緊張感はなくなってきたので、それは練習の回数がものを言ったな〜と思いました。

練習ってやはり大切ですね。
今回はブラッシュアップという機会を頂いて、本番と同じ時間を使って、パワーポイントで発表して、アドバイザーが指摘してくれるという作業を経たことが、今日の結果につながったのだと思います。

お越し下さった皆様、ありがとうございました。
アドバイザーの皆様、ありがとうございました。
しずおか産業創造機構の皆様、お世話になりました。

あ〜終わった〜!
ひとつ解放された気分です〜

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 11 月 6 日

ちょっとだけよ

タイトルで年齢がばれるかも知れません(汗)

画像の下は、現在開発中の新しい緑茶染のサンプルです。
浜松の会社さんが開発した五重織の綿生地に、染色工場さんで試験染をして頂いたものです。ちょっとだけ画像でお見せしますね。なかなかの風合いで気持ち良いです。

今回の認定事業も、地場の企業さんとタッグを組むのが目的の一つです。その気になって探してみるとこだわりの物作りをされている企業さんは、しっかりといらっしゃいます。その方々と一緒になって、ゆっくりでもいいから、良いものを作っていきたいと考えております。

あ、上にあるお菓子は、姪の手作りケーキです。
ちょっとだけよ〜のつながりで一緒にパチリとしました☆

今日のおやつとなりました〜美味しかったです。。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 10 月 23 日

緑茶染め

たまには、現場の画像も載せないと、ということで、フィルター用途で使用するウレタンの加工現場で撮影した写真を添付します〜

これは緑茶染めが終わった後のウレタンです。
もともと黒いので染色しても色は変わりませんが、確かに染色した後です。

このタイプのウレタンは染色後の効果も良好に出て、染まりの相性もとても良い素材です。
家電部品に使って頂いています。

弊社はファブレス方式の会社ですから、染色加工も委託しています。この工場さんとは創業以来のお付き合いで、最初はこの工場さんの中に事務所を間借りしていましたので、自分の庭の様な感覚があり、今でも現場に行くと色々な人が声を掛けてくれます。この工場さんとは今も緑茶染めの新しい染色の相談をさせてもらっていて、それはより良い製品を作るのには欠かせないつながりでもあります。

緑茶染めをする日の工場は、お茶の良い香りがするのですぐ分かります。その香りこそ緑茶を使っている何よりの証拠です。香りが届けられなくて残念です〜

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 10 月 20 日

しずおか新産業技術フェア2008

17日、18日の両日、ツインメッセにて展示会を行いました。
両日とも好天に恵まれて、そのせいか思ったより来場者が少なかった(汗)です…

今回は、認定事業の関係で出展させて頂きましたので、色々と勉強になりましたし、期間中は近くのスペースで色々なセミナーを無料で開催されていたので、そちらも聞くことができたりと、良かったです。

自分たちのイメージを形にする、という事で、今回は静岡の企画会社さんにお任せの部分が多かったのですが、それも良い経験になりました。これからに繋がる体験だったと思います。
展示会自体の課題も色々と見えましたが、機会があればまた来年も出たいと思いました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
そしてご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。お疲れさまでした。

後で実は行っていたんだよ〜という話を本日たくさん聞いて、あまりブースに居なかったことを反省しております。。ごめんなさい。

今度来られる際は、ぜひ事前にご連絡を…

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 10 月 16 日

スタッフウェア

明日から二日間、静岡市のツインメッセでしずおか新産業技術フェア2008が開催されます。

今日はちょっと早いですがスタッフウェアを紹介します。
こんなプリントが載っているTシャツを着ています。

今日はセッティングを静岡の企画会社さんにお任せして、私たちは浜松でお仕事をしていました。こちらでも明日手持ちで行くサンプルもあったりして、それを集めていました。
だから、イラストでは見ていても、実際どんな風になっているか、実物を見るのがとても楽しみです。

でも今日その会社の方から電話がありました。
「設営今日間に合わなかったので、明日朝早くから残りをやります〜汗」
あら〜行った時まだできてなかったりして…

どちらにしても明日から二日間は静岡です。
またブログで報告出来ればと思っています。

静岡の皆様、どうぞ宜しくお願いします〜

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 10 月 14 日

慣れないこと

土曜日は静岡で実験に立ち会いました。
内容は…やっぱりまだ書けないので、その場所で撮ったコスモスをアップします。。

昼から晴れて、気持良い一日でしたが、夕方浜松に帰って疲れがどっと出ました。普段やり慣れていない事をすると疲れるのかもしれませんね。半日立ちっぱなしでしたし、現場で興奮して経過を見ている時は気付きませんでしたが、普段怠けている体が〜と実感でした。。

実験は10名ほどの方々が一緒になって進めて下さいました。途中アクシデントもありながら、でも、おおっ!という様な効果の一端が見えたり感じたり、結果はいろいろな試験を経てわかってくるのですが、でも、とても勉強になり、また楽しくわくわくする一日でした。

ご一緒して下さった皆様、土曜日にお時間を頂いて、本当にありがとうございました。

昨日、月曜日に家でパソコンに向かって「白湯」という言葉を打ち込もうとした私。
はて、何て読むんだっけ?「しろゆ?」「はくとう?」一瞬頭の中が真っ白になりました。
真っ白になるというより、空っぽって感じ。考えても全く分からないので、「しろ+ゆ」と打ってしばらくしてから、突然浮かびました「さゆ〜」もう〜信じられない〜笑えました。

うっかりしていましたが、体と一緒に脳ミソも疲れていた様です…
それとも、天然かしら?

慣れないこと、でもそれは新しい扉だな、と感じます。
自分たちで会社に枠を作らないで、色々なことにチャレンジ出来ればいいな、と思っています。


カテゴリーU 製品 研究

2008 年 10 月 10 日

色々な挑戦

今日のエルブニュースにも出しましたが、あ、以前ブログにも書かせて頂きましたが「しずおか新産業技術フェア2008」に出展します。その準備でちょっとバタバタしています。
実は明日も別件で静岡なのですが、その後で打ち合わせをしてきます。

展示会の内容はちょっとお堅いものですが、開催が10月17日金曜日、18日土曜日という事なので、一般の方でもお休みの土曜日に覗きにくる〜というのでももちろんOKですよ。入場も無料ですし、即売するブースもあると聞いていますから。
場所は静岡のツインメッセです。

明日はちょっと実験に行くのです。内容は…今は言えません〜
朝早いので、朝が苦手な私はちょっと気が重いのですが(汗〜)、でも、現場で実験と思うとわくわくしてしまいます!総勢9名??大人数でワイワイと新しい取り組み…私はにぎやかしですが(苦笑)、それでもその場に居る喜び、ライブ感を味わうってのは、大好きです。

ただ、早起きが(笑)…
仕事で一度だけ新幹線を乗り過ごしたというのがありました。。
目覚ましを止めてしまったのですね〜一時間遅れで出発しましたが、出張で失敗したのはあれだけ。
でも普段は緊張感がないせいか、段取りが悪いせいか、どうしても朝が苦手。

苦手を克服するには努力が必要。ということで、こういう日に気持ちを入れて、しっかりと早起き習慣と、朝のスピーディさを身に付けていきたいと思います。

それには夜を早くしなければ…う〜ん。

でも今は会社も自分も色々な挑戦をするときだと感じています。
という事で明日も頑張ります〜

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 10 月 8 日

しんきんビジネスフェア

今日はしんきんビジネスフェア2008に行ってきました。
当社とコラボしている会社さんが出展されました。画像はそのブースです。緑茶染の商品が並んでいますが、これらは当社と一緒に試作した商品です。

地元浜松で開催した展示会ですので、知った企業、知ったお顔の方がたくさんいらっしゃいました。昨日会った人も久しぶりの人も…それぞれの会社さんが工夫を凝らした展示をされているのも見学できて、
短い時間でしたが、いけてよかったです。

来週は我々も以前もブログで紹介したとおり、静岡新産業技術フェア2008に出展します。

展示会の出展は、本当に久しぶりです。
今回は今までと違って、プロにお任せという感じですが、それでも色々なチェックが入りますし、来週なのにまだ完全なスタイルが決まっていない…というところで、少々ドキドキかな。

それにしても昔は全部自分たちでやった…という事が、本当にすごかったなぁ、と思います。確かに拙いものだったと思いますが、それでもきっと、その時のスキルは必ず身に付いているはず。

今回は、みんなで協力して作り上げます。それもまた楽しみです。

来週の展示会に興味がある方は、どうぞエルブまでお問い合わせください。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 10 月 6 日

実験

昨日は日曜日…でも、家で実験をしていました。
草木染の染色試験です。綿の糸を染色しています。こんな感じです〜

普通の台所なのですが、ステンレスのボールを使って、染色しています。
この方法なら、小物の染色とかできそうですね。

身近にある草木染料として、お手軽で一番すぐれているのは「玉ねぎの皮」かもしれませんね。
皮…そうです、あのパリパリした茶色い部分ですよ。あれを頑張っていっぱい集めて煮出します。
すると中々濃い色が染まる染料になります。

その他試したのは「ブドウの皮」
これは以前、大学時代の友人の実家で作っている巨峰を頂いた時、その皮を集めて冷凍保存しておいて、集まった皮を煮出して染料にしました。これも良く出ますね。

草木染、興味を持った方は色々と調べてみると、意外と手近なもので染色できることがわかるかもしれません。

今回は仕事での試験染色でしたが、久し振りに小物でも染めてみようかな、と思いました。
染めたらまた報告します。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 10 月 1 日

楽しくなければ…

今日あるお客さんとお話をしました。

色々とお話をして出た言葉があります。

「仕事、どうせやるなら、気持を入れて楽しくやりたいです」

そんな仕事ばかりではないし、現実的には「嫌だな〜」と思うこともあるでしょう。つい後回しにしてしまうことも。イライラしたりもするでしょう。人間だし。

でもベースにこの気持ちを持っているかいないか、は、とても大きな違いだと思いました。

どんな仕事も糧になるかどうかは、この気持ちがあるかないか…かな、と感じました。

相当昔のことですが、レポートのワープロ起こしをしていたことがありました。
研究レポートだったのでまったくの専門外で、難しい言葉が並んでいて。でも、同じレポートを打ちながら読んでいくうちに、段々と面白くなってきました。

気付いた時身についたことが二つ。
ひとつはレポートの書き方のコツ。
もうひとつは理論的な考え方のベース。

間違いがない様に、ただ必死で打ちながらも、内容が少しでも理解できるといいな〜これはどうしてかな〜と自分なりに考えながら打っていた気がします。当時は良く分かりませんでしたが、あの日々が今の自分を作ってくれたひとつの力になったのだな、と本当に実感しています。

継続的に、思いをもって続ければ、必ず自分のスタイルが出来るのだな、と。

今日お客さんの言葉を聞きながら、改めてそんなことを思ったりしました。

どこでも、そんな思いを持ち続けられる仕事をしていきたい、と感じました。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 9 月 26 日

熱い想い

今日は静岡に行ってきました。
今帰ってきてちょっと会社のパソコンからアップしています。

浜松はとても涼しいです。が、静岡は暑かったのです〜
浜松は昼間雷が鳴って一時大雨になったとか…静岡も昼過ぎに少し雨が降りましたが、その後はなんだか蒸し暑い感じで、夕方〜夜になっても暑かったです。

基本私は冷え性。エアコン嫌い。
でも、今日はなんだか暑かったでした。

確かに大勢の中にいました。静岡でセミナーに出ていたのですが、50名以上の人が居たから、エアコンも効きが悪くて会場も暑かったから…暑かったと感じたのかな。

でも、それだけじゃありません。
その後同じ仲間で相談会〜食事会へと流れたのですが、10名ほどの人たちと楽しくお食事をして、いっぱい語って。誰が主役でもなく、みなそれぞれの熱い想いを話して…そんな時間。

浜松は雨は上がっていましたが、怪しい風が吹いていて肌寒い。
いいえ、私はまだ暑い…
自分の中の熱気が、まだ体に残っている様です。

それぞれの熱い想い…
素晴らしいな、と感じました。

皆さん、今日は楽しい時間をありがとうございました。。
そして、これからも宜しくお願いします。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 9 月 8 日

ギフトショー

9月5日、東京ギフトショーに行ってきました。
緑茶染を一緒に取り組んでいる染色会社さんが出展されたので、それを見に行ってきました。

東京のビッグサイト全館を使ってのショーはとても大きくて、すべてを見よう、と思ったら、一日では回れないと思います。私たちは目的のブースに行って打ち合わせをして、すぐに帰りましたが、それでも人の多さにちょっと疲れました。

普段浜松に居る時は、移動の中心は車。人とすれ違うというタイミングが少ないし、あったとしてもパーソナルスペースの確保はしっかりと出来る事が多いです。
でも大都会ではそうはいかないですね。特にこういうイベントだと、どこに行っても人、人、人…

自分たちも来年2月には出展を考えているので、それに向けて準備をしていかなければいけません。どんな出展にするのか、考えていくと、ちょっとドキドキ。
そういえば昔は本当に展示会によく出ていました。自分たちでセッティングから全てやって出展するというのが多かったです。

10月には静岡市ですが「しずおか新産業技術フェア2008」に出展します。まずはリハビリ?を兼ねて、出展を楽しんでみたいと思っています。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 8 月 28 日

展示会の準備

8月もあとわずかですね。
9月から新学期も始まります。気持ちも新たに学校に行く人たちも多いかと思います。

弊社が本年度6月に認定を受けた経産省の「地域資源活用事業計画」も、この下半期から本格的に始動していきます。
その関係で9月〜10月と展示会で弊社の技術を発表させて頂きます。

二つの展示会は他社さんでの出展ですが、弊社と一緒に研究しているテーマでの展示があります。

弊社としては10月17、18日のツインメッセ静岡で行われる「しずおか新産業技術フェア」に出展させて頂きます。

近くなったらまたご紹介しますので、興味のある方は、ご一報ください。
入場無料です。

今日その書類を開いてみたのですが、展示会なんて久し振りなので、あ〜小間の準備ってこんなのだったなぁ、と思いだしながら確認していました。
弊社は今まで、自社で出展した展示会は、素人ながらディスプレイまですべて自分たちでやってきました。それは実に稚拙でしたが、自分たちで出来ることはやる、というスタンスで一度は何でもやってみるという事を体験できて、とてもためになったと思います。
今回は、他社さんの展示を拝見して、10月の展示会へのイメージを膨らませて、どの様にするか決めていきたいと思います。

自社のみの出展が久し振りだと思ったら、また楽しみになってきました。
準備頑張ります〜


カテゴリーU 製品 研究

2008 年 8 月 27 日

二日お休みしていました

今週は月、火とお休みを頂いておりました。
夏休みをもう一回頂いたという感じで個人的な勉強に行かせて頂いたのですが、本当にリフレッシュさせて頂きました。ありがとうございます。

社長は夏の暑さと、ここのところ新しい方々と会う機会も多い事もあり、ちょっとバテ気味です。私と違って社長は、エルブの根幹に関わる発想をして下さるので、頭をたくさん使ってくれます。だから、会議で会う人が多かったり、打ち合わせが一日に複数あると、脳ミソがヒートアップします。

そんな社長の切り替え方法はお酒と朝のウォーキングかもしれません。
私はお酒が全く飲めませんが、アルコールで脳ミソもとろかすという感じでリフレッシュしているのかもですね。

我が社に来た事がある方は気付いているかもしれませんが、会社では精油をたいています。香りの成分は鼻のある個所から電気信号となって脳ミソのある個所に到達します。それは緊張を解いたり、脳ミソをシャキッとさせたり…色々な効果があると思います。

何よりウキウキと嬉しくなる香り…そんな香りの中で仕事ができて、幸せだなと思います。

機会があればエルブにぜひいらして下さい。私がいるときは、気ままに色々な香りを楽しんでいますから、ぜひそれを体感して下さい。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 7 月 25 日

積み重ね

今会社ではある商品の開発をしています。
試作で作るあるものを、食べている(笑)のですが、これも仕事…
今日の試作品は美味しかったです〜

味を言葉にするのは難しいです。
評価をどう数値化するかが、研究をしていて一番困る部分でもあります。
現象があって、それを評価するために色々な方法を検討していくのですが、対外的な分析にはお金がかかります。でも分析で有意差が出ればまだ良いのですが、現実には、その差を出すのが大変だったりします。主観的な意見だけでは、お客さんを満足させられないですから。。

でも、それでも自分なりに感じながら食べるとか、違いを見つける、言葉にする、ということは、自分の感覚を養うためにも大切なことだと思います。

最近気付いたこと、それは「どれだけ真剣に生きているか」ということ。

今の時間は今しかない、だから今やっていることを真剣にする、それが今を生きることだと。

その積み重ねが、未来の自分を作っていくのだと思います。

来週も頑張って試食しよう〜わくわく(笑)

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 7 月 5 日

誘因作用、忌避作用

緑茶染の特徴の一つに消臭効果があります。お茶はにおい消しとしても古くから有名であり、茶殻を再利用する際には、魚の臭み取りなどで活用してきた歴史があります。
紅茶、ウーロン茶を含めたお茶には、渋み成分であるタンニン類(緑茶のカテキンなど)のポリフェノールがあります。カテキンにも消臭効果がありますが、緑茶全体の成分が複合的に効果を発揮するという方が正しい気がします。

自然界の植物には、自分で身を守る色々な成分を作り出すことができます。種を運んでもらう為に、生き物に果実を食べてもらう目的で、動物が美味しそう〜と思うような匂いを出します。これを誘因作用と言います。熟したフルーツの香りは、人間の私たちでもよだれが出そうになりますね。

反対にその動物などが生育の邪魔をする、と感じた場合、その生き物が嫌う香りを発散して、近付かない様に工夫します。これを忌避作用と言います。

植物の香り、それは生きるために意味があって出しているものです。
そんな植物の大切な生きる知恵が、緑茶染の中に効果的に生かされればいいな、と思っています。

現在新しい緑茶染の取り組みをしています。興味がある方はエルブニュースをご参照ください。


カテゴリーU 製品 研究

2008 年 6 月 20 日

ハイブリッドカテキン

今日の浜松のシンボル「アクトタワー」です。朝でこんな感じでした。
夕方はすっぽり隠れるくらい霧が出ていました。

梅雨本番ですね。今日は湿度が高くて、とても過ごし難い一日でした。

弊社の技術であるハイブリッドカテキン(以下HC)は、カテキンとセラミックスを反応させて長期的にカテキンの効果を持続させることに成功した技術ですが、カテキンの弱点…それは湿気です。

カテキンはお茶の渋み成分であり、抽出されたカテキンをなめると苦いです。でもそこに少量の水があるとネバネバしたりします。

湿気がある今の時期はハイブリッドカテキンの製造も難しくなります。水分が介在すると凝集しやすくなるので、製造には注意が必要です。

含水する効果がある=活性があるということなので、それで効果が発現するわけで、そのあたりのコントロールも微妙なものがありますが、活性があるものを上手に使う事で、良い効果が出せればと思っています。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 6 月 14 日

第四号認定

今日は埼玉県に認定授与式に出てまいりました。
経済産業省関東経済局の地域資源活用プログラムの第四号認定として、計12社の中の一社として認定されて、これからその事業を進めます。
またエルブニュースでも紹介しますが、関東経済局のHPに記事がありますので、ご興味があるかたはどうぞご覧下さい。

こんな会場でした。弊社は社長が出席しました。ここには写っている?いない?
体の一部参加ですね(笑)

詳しい内容は来週またご紹介します。

認定に関しては、たくさんの方々にご協力頂いてきました。皆様本当にありがとうございました。弊社の技術に関して、否定的な方々もいらっしゃった中で、これは面白いから頑張ってほしい、という気持ちでご指導してくれた人たちがいたからこそ、認定を受けられたと思っております。
この場をお借りして改めてお礼申し上げます。

それにしても人間って…面白いと思いました。
行動が…です。

どんな形であれ、自分が一番良く分かっているのですから、堂々としていればいい、と思っています。
これから楽しみです。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 6 月 5 日

コラボ

今日も東京でした。大都会の中のオアシス…この場所のスケールはなかなか凄いです。

弊社はいろいろな会社様と一緒に新しい商品の開発へ向けて共同で取り組んでいます。
それぞれがそれぞれの特長を生かして、お互い生きる形でコラボ出来れば、本当に素晴らしい成果になりますし、色々な行き違いから袂を分かつこともあったりもしました。もちろんお互いが平行線のままお別れした場合もありましたし、商売に結び付かなくて何となく疎遠になったという場合もありました。反対に何年も前に会ったきりの人とまた再会して、つながりが復活する場合もあります。
それらの出会い一つ一つが大切だったと感じられて、そのおかげで今のエルブがあるのだと思ってます。ありがとうございました。

現在ではしっかり覚書を交わしておりますが、最初は人間を信用してやりたい、という気持ちから、まあ今思うと大アマですが、覚書も交わさずにスタートして、実際には知らぬ存ぜぬということもありました。それはとっても大きな有名な会社さんでしたので、本当に驚きましたが、今では自分たちが甘かったのだと感じています。それを教えてくれた意味のある出来事だったです。

それぞれの立場でしっかり主張するというのがあまり得意ではない国民性かもしれませんが、やはりルールを大切にして、流れを作っていくというのは、本当に意味があるのだと思っています。
自分の主張をしっかりするということも、ずいぶん学ばせて頂いたなぁ、と感じています。

そんな中でもまた新たな共同研究、開発をやれる流れがあって、色々な人たちと交流をさせて頂けることは幸せだなぁ、と感じています。





カテゴリーU 製品 研究

2008 年 5 月 28 日

決戦の水曜日

今日はさいたま新都心に行ってきました。
ここはさいたまスーパーアリーナがあるところで、このビルの左手奥にドームがあります。
数年前にライブで来たのですが、その時に比べてやはりすごく変貌していて、きれいでした。
今日はもちろん仕事でして…この右手のビルに用があってきました。

仕事をしていると色々な出会いがあります。
時に自分が居る環境が「井の中の蛙」だなぁ、と思うこともあります。色々な考え方をもった人たちと交流させて頂くことで、出会った人たちに支えられて仕事ができるのだなぁ、としみじみ感じました。

全く分野の違う人とのお話でも、ベースが一緒だと心が通うし、反対にちょっと私たちとは違うかな、という人たちでも、お話を聞くことには意味があります。それで自分を見直すことも出来ます。
何より、今日改めて自分の思いが分かった日になりました。

そんなわけで、今日は本当に私にとって貴重な体験をした日でした。
全ての皆さん、本当にありがとうございました。

またお話できる日が来たら、内容についてはHPで発表します。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 5 月 15 日

興味

今日は早起きして群馬県に行ってきました。
朝東京駅で車を出して頂いて、東京駅を出発したのが9時、1時間半後には群馬県の工場に到着していました。実に早かったです…空を飛んでいるのでは?と思う位…

工場で打ち合わせをして、その後東京に戻って(帰りは更に早かった…)、遅いお昼を頂きました。それが画像の場所です。老舗ホテルの旧館ですね。後姿ですが、弊社の社長と、当日ご一緒して下さった方々も写っています。

その後別の方との打ち合わせをして、夜遅くに浜松に戻りました。

昨日行った会社さんもそうだったのですが、古い建物がありました。昔の校舎を思い出す様な、黒光りした手すりの階段とか、高い天井、板張りの廊下…そんな雰囲気がこの老舗ホテルの旧館にも漂っていました。空気がひんやりとして、どこか別世界の雰囲気が漂う感覚、そんな感じが古い建物にはあります。
日本はヨーロッパとは建築様式も違うので、中々古いものが残りにくいですが、大切に保存・使用されている建物を見る機会があると、とても嬉しいです。

今週は偶然にも新しい会社の新しい方々と会う事が多かったですが、お互いでコラボレーションして新しいものづくりをしましょう、という時には、お互いにお互いの専門に対して面白いと思えるか、という事が一番大切だと感じました。ただ言われたからやる、というのではなく、私はこう思うから、今度はこういう切り口から取り組もう、という気持ちであってくれる人と、一緒にやれる機会があることが何より幸せで、新しい事が生まれるきっかけにもなるのだな、と思っています。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 5 月 14 日

異業種交流

今日は出張でした。
画像の地に行ってきました〜わかる人にはわかるでしょうか?この景色。
とても奇麗な空だったので、移動の車内からですがパチリとしました。

ある人が仲介となって、全く新しい会社訪問をさせて頂きました。
新しい人との出会いがあるということは、本当に素晴らしいな、と思います。

分野は違っていても、共同で新しい部材を生み出せるかも、という思いに至った時、お互い目を輝かせて語り合える、そんな体験は貴重です。

最近弊社で開発中の素材を部材に応用する際に、色々と協力をして頂けそうな、とても技術力の高い会社さんを紹介されて行ってきたのですが、面白いと感じて下さって、挑戦してみよう、と思って下さること…ありがたいなぁ、と感じました。

お互いの分野を尊重して、それぞれの特長を生かして更に相乗効果が図れる取り組みが出来るといいな、と感じた一日でした。

色々と歓迎して下さって、ありがとうございました。

今日は少し肌寒い一日でしたが、でもとても澄んだ気持ちの一日でした。

実は明日も朝早くから、初めての会社を訪問するのです〜なんだかわくわくします☆

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 4 月 10 日

ひらめき

会社では社長が今、新しい開発に一生懸命です。

弊社は提案開発型の会社で、メーカー様よりのこんな商品、というニーズに対して、社長が一生懸命考えて、それまでのノウハウを元に応用して試作品を作る相談をし、検証して提案し、その結果でまたいろいろと考える…という作業をしながら、メーカー様に納得頂ける商品開発を行っていく、という会社です。

社長のアンテナは多岐にわたっており、ひらめきやヒントも色々な発想から生まれているようです。
柔軟なその発想のもとは、東京でサラリーマン時代に上司からしごかれたから、と以前聞いた事がありました。私もそういえば、と思いだしたことがあります。

今の会社を興す前から、別の会社で社長の部下として居たことがありました。社長は外部から招へいされて当時の会社に参画して来られたのですが、社長の文章をパソコンで清書するというのが仕事のひとつでありました。バリバリの文系であった私が、研究の専門的な用語を分からないなりに打っていくうちに、その内容に対して興味が出てきました。門前の小僧…とはよく言ったもので、正に私がそうでした。専門的に学んでいないのでいい加減な部分もありますが、それでもそういう文章に触れることは、私の脳みそに刺激が与えられたと思います。
そしてレポートの書き方もこのとき学びました。とはいってもこちらも講義を受けたとかではなく、ただ清書していただけなのですが、起承転結に則って書かれた文章を何回も何回も打っているうちに、そのスタイルが自然と身に付いたという事がありました。気付いたら文章が書けるようになっていました。
本当に習うより慣れろですね。

後はひらめきですね。。。でもこればかりは、中々難しそうです。
感性を養えるように、いろいろなことに興味を持って頑張りたいと感じています。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 3 月 26 日

研究

会社では常に何かしら新しい研究をやっています。それは色々な分野に渡っておりますが、どれも社長が仲間の企業の方々と一緒に取り組んでいるものです。

先日ある研究をどのように進めるかの一つの方策として相談した方に言われたのは「これは理屈に合わないからおかしい」という事でした。確かに起こっている現象を考えると、その様な結果が出る理由がないので、どこか試験が間違っているか、或いは別の要素を見落としているか、と考えられる意味は良く分かります。

でもたまに、その現象そのものが面白い、ということで向き合ってくれる方もいます。

どちらが間違っている、正しい、ということは今の時点ではないと思います。だって我々はもちろん、今は誰にも分からないのですから。

新しい開発は失敗した開発の積み重ねで生まれるものでもあると考えています。たとえ100個の実験が失敗しても、次に新しい発見発明が一つでも出来たら、その失敗は生きてくるでしょう。

でも、失敗のままだったとしても、それも必ず生きているのだと思います。

大切なのは信じる姿勢のような気がします。
自分の考えを信じていく…それでいいのだと思っています。

社会に必要なものならば、必ず花開くでしょうから。

そして、たとえ花開かなかったとしても、その過程は糧となると思います。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 3 月 13 日

茶学術研究発表会

本日、静岡で茶学術研究発表会があって、複数の方々と一緒に発表させて頂きました。画像はその発表風景です。携帯カメラの扱いが分からず、とっても分かり難い画像でごめんなさい…

昨年発売したSHIMA緑茶入りスピリッツについての研究を昨年に続いて纏めて発表したものです。

茶学術研究会は、静岡県茶業会議所に事務局がある会で、その発表会は今年で23回目になります。静岡県内の学術者、企業さんだけでなく、個人でお茶に興味のある方も参加出来、もちろん発表も応募することができます(審査はありますが)。

今年も色々な角度からお茶についての研究が発表されて、とても面白かったです。

普段は自分たちの分野でしか考えないという風になりがちですが、こういうところでは色々な角度からお茶に関連する研究がされていると感じて、勉強になります。

私たちは、カテキンというお茶から抽出したポリフェノールを使ってハイブリッドカテキンという安定的に長期間効果が保つ技術を用いて家電部品などに応用しています。
ただ使用しているカテキンは天然物から抽出していますので、その他の成分なども含まれていて、そのその他の成分との絡みで効果が出るというものもあると思います。もちろんカテキンだけでなく様々な天然物は、まだまだ解明されていない部分も多くあります。

複合化された効果効能は、やはり人為的に特定の成分の濃度を高めるとか、人工的に特定の成分を作りだすだけでは、発揮できない何かがあります。

自然界のバランスを壊さない範囲で、人間がそのものを使わせて頂くという気持ちを持ち続けたいなと感じました。

発表してくださったTさん、ありがとうございました。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 2 月 8 日

ものづくり

平日は一日の終わりにブログを書く、という習慣ができてきました。
忙しい日はバタバタになって日付が変わってしまうこともありますが、一応前日の日付でアップしています。書かせていただくことで、一日を振り返る時間としても、大切なものになっています。

今日はゆとりがなかったな…あの仕事の段取りは明日やろう…失敗してしまったけれど理由はどうしてかな…などなど、こうして振り返ることで自分を顧みることが少しずつ出来るようになりました。

すべての出来事は必然だとしたら、そこで振り返ることの大切さがあるのだな、と実感する日々です。

今日いらしたお客さんと、緑茶染めの生地作りについて打ち合わせをしました。
ネガティブな情報とリスクについても、仕事を頂く前にしっかりとお話しました。緑茶染めに関して言えば草木染めですから日光に弱いことや糸で染める時にムラになる可能性があるよ、など。
ものづくりを手伝ってくれる浜松のお仲間の方が、その点をとても心配してくれて、いろいろとアドバイスをして下さいました。リスクをしっかりとお話しする中で、それでも緑茶染めの魅力を認めてやりましょう、という話になれば、お互いにとって良いビジネスになると信じていられることは幸せだと思いました。

ご縁があるかないか、それだけなんだと。

大切なつながりになれる様に、いつでも頑張っていきたいと感じました。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 2 月 5 日

販売商品について

緑茶染め福袋企画、2月に入りましたが、もう少し続けさせて頂きます。もう福袋ではないですね(苦笑)…福袋が好評だったので、時間ができたら緑茶染めをもっと知っていただくために、初めての方向けでスタートセットという形で残したいと思っています。
それまでは福袋そのままにしておきますので、よかったらぜひ一度ショップものぞいてみてくださいね。

先月末にブログでお話した「吉福茶」についてですが、アップが少し遅れておりごめんなさい。
本日原稿についてOKがでましたので、今週中にはアップしたいと思っています。

SHIMA緑茶入りスピリッツについては、今新しい度数で新しい企画を立ち上げている最中です。
またご紹介できる時がきましたらHP上でも販売したいと思っていますので、お待ちください。

そして新しい緑茶染めの形を今色々と企画中です。
ショップの商品をどんどん充実させることができれば嬉しいと思っています。
出来るだけがんばりますので、こんなものがあったら…などご希望がありましたら、何でも結構ですので、HPのお問い合わせフォームからお送り頂ければ嬉しいです。もちろんお電話でも結構です。

立春も過ぎて、気持ちは春に向かってぐんぐん成長していきたいです。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 1 月 29 日

緑茶染め

緑茶染めについて、久し振りに書きたくなりました。
初めてアップしますが、これは染色工場で緑茶染めをしている写真です。これで糸が90kgあります。この単位で緑茶染め出来る所は、他には中々ないと思います。

緑茶染めをする日は、工場内にお茶の香りが広がります〜糸染め機としてはラフなものでやっていますので、蒸気と一緒に香りが出てきます。
お茶は葉から抽出して使います。

物作りをしていて楽しいのは、現場で実際に物を動かしている時です。染め上がった糸は、脱水機で絞りますが、この機械から出すのがまず大変、だって繊維って水を含むと重くなるじゃないですか。物干しざおの様な長いバーに掛かっているかせ糸の束を、一定の塊ずつ出していくのですが、慣れていないと一列出しただけで手がだるくなります。
染色工場の中に会社が間借りしていた時代があって、その時は時折お手伝いさせて頂いていましたが、ちょっとした体力作りになりました。

脱水した糸は乾燥機に入れるため干すのですが、乾燥機の温度も草木染めなので注意します。そうやって出来上がった糸は、ふわふわで良い香りがしました。

繊維のお仕事は、最近は海外に生産拠点が移って、業界としては厳しい日が続いています。浜松でも廃業される会社が後を絶たず、物作りが年々難しくなります。
機械化された部分も多いのですが、まだまだ手間がかかる部分も残っていて、後継者問題も含めて、頭が痛いところでもあります。

でも、物作りの楽しさを忘れず、気持ちを込めて作る事…これからも続けていきたいと思います。

カテゴリーU 製品 研究

2008 年 1 月 9 日

2008年福袋販売開始です☆

お待たせしました。
ショップに福袋を出しました!

HPで緑茶染めを紹介して約4ヶ月、おかげさまで色々な方々からお問い合わせを頂いています。本当にありがとうございます。

今回は新年特別企画で、税込3000円(離島等一部地域を除いて送料無料)での福袋を作りました。

まず、ショップでもおなじみ茶のみ富士TシャツとビッグTシャツ、そして緑茶染めの効果が一番分かるといわれる靴下、この3点は通常¥3360です。これを¥3000に割引する形と考えて下さい。これで約一割引です。

そしてここに、ショップに載せていない緑茶染めの色々な商品をピックアップして4点つけさせて頂きます!色柄はお任せです。商品として在庫が少なくてショップに出せなかったものが中心になりますので、画像の様な商品になると思いますが、どうですか?詳しくはショップに掲載しましたので良かったら読んで下さい。

昨日も書きましたが、組み合わせを考えてとても楽しくなりました。スタッフNと、気に行って頂けるかな〜とあれこれ考えながら…わくわくしてます。

もしリクエストがある方は、注文時に一言添えて頂ければ、出来る限り考慮させて頂きますね。その他気付いた点有りましたら、どんな事でもメールお待ちしております。


カテゴリーU 製品 研究

2007 年 12 月 5 日

あしもと

特許取得の新聞記事を掲載して頂いてから、色々な企業さんからご連絡を頂き、お話を伺っています。地元の頑張っている繊維関係の会社さんです。
浜松は綿製品の産地として、繊維産業が基幹産業の一つと位置付けられて長い間頑張ってきました。でも、中国製品に押されて、浜松の繊維産業は本当に厳しい状況が続いており、後ろ向きのお話ばかり聞いていました。

でも、今回連絡を頂いたいくつかの会社さんは、皆さんユニークな商品作りを考えていらして、オンリーワン商品を意識していらっしゃいました。ここでしか出来ないもの、個性豊かなもの、こだわったもの…お話を聞いて共通していたのは、どんなものでも、その会社の一本筋が通っているという事でした。

地元の会社さんとのお付き合い、最近は本当にご縁が遠ざかっておりましたが、これを機に、足元を見て、しっかりとお付き合いさせて頂きたいと感じました。
もちろん私たちも、自分たちなりのこだわりを持って、これからも個性的な開発をしたいと思っています、

弊社の事業にご興味がありましたら、ぜひご連絡を頂ければ嬉しいです。

カテゴリーU 製品 研究

2007 年 12 月 4 日

緑茶こんにゃく麺でお料理

先日、HPの緑茶こんにゃく麺レシピの画像用に、焼きそばを作ってみました。どうです?見た目はこんにゃくに見えないですよね。残念ながらソース味にしたので、緑色の麺もしっかりと茶色に変わってしまいましたが、中々美味でしたよ。最初に下ゆで(お湯から入れて、沸騰直前に上げる程度)すると、麺が固くなるので、具材と一緒に炒めても大丈夫です。

何が一番良いかというと、「食べ応え」でしょうか。味はもちろんなのですが、ダイエット食の味気なさというか、物足りなさが全くありません。画像を見て頂いても分かる通り、結構なボリュームでしょ?これで麺部分はわずか14.4kcalなのです!
この「食べ応え」というのがしっかりしたダイエット食品ならば、ダイエットの苦痛が相当軽減されると感じました。先日も知り合いの方で一気に20個購入してくれた方がいらっしゃいました。一日一食置き換えて頑張る、と言っていましたので、その後経過報告など、また聞いてみたいと思います。


実は原料の緑茶パウダーの加工をする時間がなくて、商品を中々ショップでご紹介出来ないのですが、ほんの少しなら会社に在庫があります。興味のある方はぜひお問い合わせくださいね。

レシピページも良ければ覗いて下さい。

カテゴリーU 製品 研究

2007 年 10 月 15 日

緑茶染めの効果について

皆さんは、機能性の製品を購入した後に、どんな事でその機能を体験されているのでしょうか。例えば抗菌作用があると謳われている製品は世の中にたくさんありますが、実際に肉眼で細菌が死滅していくところが見れるわけでもありませんし(反対に、見れたらちょっと怖いですね…)、そういう製品で実感できるのは、カビの繁殖を抑えるという事くらいでしょうか…

以前あるテレビ局の取材があった際にも、どうやってその効果を検証しようか、という事になりました。検査機関の抗菌効果と言われて数字を出しても、視聴者に実感として分かってもらわないと…という意見も出て、機能部分の説明という事は今でも大きな課題でもあります。

ニオイセンサーという機械があります。色々なニオイ成分を数値化するものです。ニオイの種類は特定できなくても、数字が大きければ臭いがある、その数字が減れば臭いが減った、という風に判断できます。

当時テレビ局の人が行った実験は、足の臭いで悩むAD君に、片足は緑茶染め、片足は普通の靴下という風に履いてもらって、その比較をしたものでした。
おぼろげな記憶なのですが、朝は同等の数字だったのが、普通の靴下はどんどん数値が上がっていき、緑茶染めは上がらなかったという結果だったと思います。有意差が十分に出た結果でした(数値まで記憶しておらず説明できなくて残念ですが…)。

ブログを立ち上げて、HPにもショップを持たせて頂くことになった今、そんな比較実験など、ちょっと知恵を絞ってやりながら、皆さんに紹介出来ればいいな、と思います。

何か良い知恵がある方は、ぜひお問い合わせフォームから教えて下さい。アドバイスお待ちしております!

カテゴリーU 製品 研究

2007 年 9 月 21 日

緑茶染めに包まれて眠ること

ショップに新しくシーツ、掛けカバー、ピロケースをUPさせて頂きました。
http://www.erubu.jp/shop/

緑茶染めの特徴の一つに消臭作用があります。これは、使って頂くと実感するのですが、特に汗のアンモニア臭を分解してくれます。そして、抗菌作用とプラスされる事で、雑菌の繁殖が抑えられますので、肌にも安心です。
もちろん綿100%ですから、素材そのものが肌に優しく、また、吸湿・発散して呼吸していますので、緑茶染めとの相乗効果でとても爽やかです。

掛けカバーとフラットシーツはシングルとダブルの2サイズを用意しました。その他要望があれば、セミオーダーでも対応させて頂きたいと思っています。ご希望の方は何なりとご相談下さい。

そしてもう一つ忘れてはならないのが緑茶染めの抗アレルギー作用です。
お肌のトラブルがある方は、寝ている時の環境を整えるのが大切だと思います。フラットシーツはもちろん、掛けカバーも肌に直接触れる部分は緑茶染めの生地をしっかり使ってありますので、皮膚が生地に接触しても、これなら安心です。

緑茶染めに包まれて眠る快感を、ぜひ一度味わってみてはいかがでしょう?

カテゴリーU 製品 研究

2007 年 9 月 18 日

もうすぐ新しい商品アップします

今日ショップに出す新しい商品の写真が届きました。これから準備が出来たものから、アップさせて頂きます。どうぞお楽しみに。

色々な商品を扱っておりますが、これからはお茶に関わるものをアップする予定です。ちょっと予告をさせて頂くと…農薬を使っていない粉茶(だから溶かして飲んでもお料理に使っても安心です)、タイのハーブティ(3種類あります)などなど、面白い商品をご紹介出来そうです。
その他今開発中の製品もあります。そちらも緑茶の機能性を活用して、体に良いものになると思います。紹介できる日が楽しみです。
また、もう少ししましたら花粉症対策のパウダー茶なども紹介する予定です。

緑茶染め商品も、色々なデザインのものが揃いました。主に女性のカットソーになりますが、こちらもぜひ見ていただきたい製品です。

こんなものありませんか?というご質問などありましたら、ぜひメールを下さい。
また質問も何でも結構ですので、お待ちしております。

カテゴリーU 製品 研究



株式会社エルブ 静岡県浜松市中区寺島町631-3 TEL: 053-462-8215 copyright© erubu co.,ltd. all rights reserved.